ビジサラック(果物の種に似せた汁団子)

ビジサラック(果物の種に似せた汁団子)
あんまりぐつぐつやったのでココナッツミルクが分離してしまいました。
あたためても冷やしてもいけます。

材料 (中なべ1つ分)

なべの半分まで
パームシュガー(なければブラウンシュガーなどで代用)
100gくらい~
パンダンの葉(なければバニラエッセンス数滴)
1束
ココナッツミルク
250ccくらい
ひとつまみ
さつま芋
2個
100g(様子をみて加減)

1

写真

水とパームシュガー、パンダンの葉を火にかけます。

2

写真

さつま芋は皮を剥いて蒸したものをつぶし、白玉粉を混ぜてコイン大に丸めます。これがビジサラック。

3

写真

汁が煮立ってきたらビジサラックを投入。沈んだのが浮かんできたらOK。

4

最後に塩とココナッツミルクを加えて煮立ったら火を止めて出来上がり。

コツ・ポイント

白玉粉は団子の生地がだいたい耳たぶのかたさになるようにようすをみて量を調節してください。
ビジサラックとはスネークスキンフルーツの種という意味です。

このレシピの生い立ち

断食明けにはかかせません。それ以外の月は食べたくてもめったに売ってないので自分で作ります。
レシピID : 771233 公開日 : 09/03/29 更新日 : 09/03/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」