春の味覚★竹の子ご飯

春の味覚★竹の子ご飯
お店に掘りたての竹の子が並ぶと、やっぱり買いたくなります。具材は竹の子と油揚げだけでシンプルに。

材料 (2合分)

お米
2合
竹の子(水煮)
中1/2本(120~150g位)
油揚げ
1枚
370ml
大匙2
●お酒
大匙1
大匙1
●ネギの青い部分
適宜(無くても可)

1

前もってお出汁は作っておく。お米も洗ってザルにあけて、30分は置くのが好ましい。

2

写真

竹の子は適当な大きさに切り、スライスに。油抜きした油揚げは細かめに刻む(フープロで刻んでもO.K.)

3

写真

お鍋に●を入れ、2.の竹の子と油揚げを入れ火にかけ煮立たせる。

4

写真

さっと軽く煮たら(1分程度)、具材と煮汁に分ける。(青ネギは取り出す。)

5

炊飯器にお米を入れ、煮汁を2合ラインまで入れる(熱くてもO.K.)。その際、足りないようなら、お水を付け足して。

6

いつも通りスイッチを。ブクブク沸騰して、炊飯器から湯気が出て来たら4.で取り分けておいた具材を手早く乗せる。

7

写真

出来上がって蒸らし終わったら、具材を混ぜて器に盛り、木の芽を飾るなどして。食べるときは海苔をかけても美味しい♪

8

【覚書】2012年5月、マイナーチェンジ。お酒大匙2からお酒大匙1+みりん大匙1に変更しました。

コツ・ポイント

シンプルなので、お出汁はとる事と、お酒も料理酒ではなく清酒をお勧めします。青ネギはあると風味が増す気が。もち米を一割入れても。具材は途中で入れる事(最初からだと具材から味が抜けきってしまう)。炊飯器の近くにいる事をお勧めします(笑)

このレシピの生い立ち

野崎洋光さんのレシピをヒントに、手軽に炊飯器にして、調味料の分量を自分好みに変えました。
レシピID : 771927 公開日 : 09/03/29 更新日 : 12/05/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/05/03

写真

もう今年最後の筍かな~もっと早く知りたかった

food town

有難うございます!旬の食材をその時食す、やっぱり良いですよね

09/04/17

First tsukurepo mark
写真

弁当用も合わせ3合。人参をプラス。さやいんげんを後乗せ。

ainnyann

有難う!お弁当にも美味しいよね♪さやいんげんの緑がさらに春♪