子供と作る。とっても簡単イチゴムース

子供と作る。とっても簡単イチゴムース
ミキサーにかけるだけ
子供にも簡単すぎたようで、”もっといっぱいお仕事したかったのに…”が、感想
でも美味しい

材料

イチゴ
300g
マシュマロ
100g
200cc
牛乳
200cc
*水
50cc
コンデンスミルク
20g

1

*印の水にゼラチンを振り入れて、ふやかす。

2

イチゴ、マシュマロ、生クリームと牛乳をミキサーにかける。
甘さを見て、コンデンスミルクを調節しながら入れる

3

(1)のゼラチンを30秒レンジでチン。ゼラチンを完全に溶かすし、2に入れ、再びミキサースイッチを入れる。

4

完全に撹拌出来たら、濾しながら容器に入れて冷蔵庫に。

5

ゼラチンは、ちゃんと 溶かす事。
面倒でも最後に濾したほうが口当たりが良いです。

コツ・ポイント

糖尿病カーボカウント
苺の甘さ次第ですが目安として、総炭水化物量161g、総重量875g。18.4g/100g。

口の中に入れると、ふわふわととろけます。
ゼラチンを2~3倍量に増やせば、ババロアに近くなります。

このレシピの生い立ち

家にあるもので、子供と一緒に、適当に簡単に作りたかった。
レシピID : 772343 公開日 : 09/03/31 更新日 : 10/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/04/07

First tsukurepo mark
写真

美味しくできました!旬の苺を使った春らしい可愛いデザートですね♪

CoCo014

初つくれぽ、感謝。お子様にも気に入ってもらえましたか?

CoCo014 2009年04月07日 12:55
パイナップルボーイさんはじめまして!
最近旬のプリプリイチゴを使って、何か美味しいデザートを作りたいな~と思っていたところ、パイナップルボーイさんのレシピを発見しました。
今日、早速作ってみたんですが、子供達もお手伝いしてくれて、素早く美味しくできました♪
同じカリフォルニアにお住まいという事で、「あ~同じカリフォルニアのサンサンと輝く太陽の下で育った同じ苺を使われてるんだろうな~」とか思いながらレシピを拝借させて頂きました。
明日、主人が手術何ですが、手術前に美味しいデザートを食べれて喜んでいました。
レシピ公開どうもありがとうございました。
これからも、色々と参考にさせて頂きます。

では、失礼致します。
CoCo014
パイナップルボーイ 2009年04月07日 14:08
CoCo014さん、つくれぽ、誠にありがとうございます。

カリフォルニアの輝く太陽で育った苺、とても大きくて新鮮ですよね。ただ、日本のような甘味がなくて、子供達はあまり好まなくて…。仕方なく加工して食べさせています。
このレシピも、残っていたマシュマロを使いたくて、偶然に出来ました。今の時期は、週に1回くらい作っています。ゼラチンはアメリカの一袋7gを使用していますし、今の苺はコンデンスミルクなくても大丈夫だと思います。
私自身アメリカンスイートが苦手な上、子供のこともあり、甘さ控え目だと思います。

子供と一緒に楽しんで作れるようなレシピを、今後もどんどんと書き足したいと思っています。たまには覗きに来ていただけると、嬉しいです。

最後になりますが、明日ご主人様の手術が上手く行きますように、心よりお祈りいたします。