お花見に ちらし寿司

お花見に ちらし寿司
桜がもうすぐ満開です。ひとあし早く、お弁当を持ってお花見!桜を見ながら、桜の花びら入りのちらし寿司をどうぞ。

材料

市販のちらし寿司のもと
2人分1袋
1個
かぶの葉
1個分の葉
小さじ4分の1
いりごま
お好みで
のり
お好みで
桜の花の塩づけ
適量
桜でんぶ
適量

1

卵で錦糸卵を作る。
カブの葉は洗って、水けをきり、塩をふりかけ15分位置いておく。その後、絞って水気を切っておく。

2

桜の花の塩づけは、水に浸して、塩けを少しとっておく。塩けがとれたら、キッチンペーパーにとり水けをとる。

3

”ちらし寿司のもと”の作り方通りに、すし飯を作る。

4

すし飯を弁当箱に詰めて、その上に錦糸卵、桜でんぶ、桜の花、かぶの葉、ごま、のりを飾り付けて完成です。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

桜が咲き始めた暖かい日に、近くの公園にお弁当を持ってお花見に行ってきました。そのときのお弁当です。
レシピID : 772377 公開日 : 09/03/30 更新日 : 09/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」