アスパラと白身魚の緑ハーブソースホイル焼

アスパラと白身魚の緑ハーブソースホイル焼
レストラン級の味です。事前に用意しておけて、オーブンにつっこむだけなのもGood。フードプロセッサーが必要です。

材料 (4人分)

グリーンアスパラガス
20本
白身魚(たらなど)
8切れ
1パック
1パック 
1パック
1かけ
無農薬レモン(塩で洗ったもの)
1コ
小さじ1
じゃがいも
小8コくらい

1

写真

アスパラは根元1/3を切る。レモンは皮をすりおろし、レモン汁と一緒にブレンダーの容器に入れておく。

2

写真

じゃがいもは4等分くらいに切り、分量外の塩とオリーブオイル大1さじくらいを入れてまぜておく。

3

写真

じゃがいもはオーブンシートのはじっこに並べておき、220度で10分焼く。その間にホイル焼の準備をする。

4

ブレンダーにレモン汁、皮すりおろし、にんにくすりおろし、オリーブオイル、塩、ハーブ全てを投入し、ペーストになるまでオン。

5

写真

ホイルの上にアスパラをのせ、ペーストを塗り、その上に軽く塩をした白身魚を乗せ又ペーストをたっぷりと塗り、きっちり閉じる。

6

ジャガイモのテンパンの真ん中にホイル包みを並べ、さらに同じ温度で25分焼く。

7

温めておいたお皿にホイルから中身をそーっと滑らせるように移し変える。横にじゃがいもを置く。

8

じゃがいも 35分、
ホイル焼 25分

という事で、時間差で突っ込んで、付け合せも一緒にできちゃいます。

コツ・ポイント

ハーブ1パックて多分20gくらいだと思います。
ディルとレモンがポイントです。

このレシピの生い立ち

モトネタはスイスローカルなCoop Zeitungに載っていたレシピをもとに、ジャガイモの味付けや、下味などをアレンジしてみました!
レシピID : 773626 公開日 : 09/04/01 更新日 : 09/04/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」