みっかラムケーキ

みっかラムケーキ
フルーツやナッツの食感、ラムの芳醇な香りがうぅ~んたまんない。3日目以降がた・べ・ご・ろ(^_^;)な熟成大人ケーキ!

材料 (パウンド型1台)

発酵バター
75g
10g
1個
1個
◎薄力粉
100g
◎シナモン
小さじ1/2
ラム酒
大匙2と1/2
◆ラムレーズン
50g
◆くるみ
25g
◆いよかんピール
20g
◆プルーン(種を除いて)
20g
★ドライアプリコット
20g
★ラム酒と水
各50cc
ラム酒(仕上げ用)
30cc

1

バターと卵を室温にに戻す。ラム酒と水にアプリコットを30分以上漬ける。くるみはキッチンペーパーを敷きレンジで1分チン。

2

ドライフルーツは1センチ角に切っておく。くるみは手で粗く割る。
粉類(◎)をふるっておく。

3

型にクッキングシートをしいておくか、油脂(バターやマーガリンなど)を薄く塗って、強力粉(分量外)をはたいて冷蔵庫へ。

4

ボウルにバターとグラニュー糖を入れて泡立て、更にはちみつを加えて白っぽくなるまで泡立てる。

5

卵をときほぐして、「3」に4回に分けて加えて混ぜる。
※このへんでオーブンを180度に余熱

6

ふるった粉類の半分を「5」に加え、ゴムべらで混ぜたら、ラム酒大匙2と1/2とドライフルーツの半量を加えて混ぜる。

7

残りの粉類とドライフルーツを同様に加え、そのつどゴムべらでさっくりと混ぜる

8

生地を型に入れてトントンと型の下をたたいて表面を平らにする。

9

180度で20分、170度で更に約15分、竹串に生の生地がつかなくなるまで焼く。こげそうなら途中ホイルをかぶせてね。

10

熱いうちに、仕上げ用のラムをはけでぬり、粗熱がとれたらビニール袋やラップで包んで涼しい場所に常温保存して3日間待つ!

コツ・ポイント

最低でも2日半は待ったほうがラム酒が生地に馴染んで美味しくなります。バターは普通の無塩バターでもいいですが、発酵バターを使ったほうがオススメです!!保存するときには、傷まないよう涼しい場所で保管してくださいね★

このレシピの生い立ち

自家製のいよかんピールがたくさんあるので、ドライフルーツがタップリ入ったケーキを作りたくて、以前作った藤野真紀子さんのパウンドケーキのレシピを参考にしました。
レシピID : 773794 公開日 : 09/04/04 更新日 : 09/04/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/05/30

First tsukurepo mark
写真

ちょっと味見しちゃいました( ´艸`) 3日後が楽しみー

カンタン美味しい

最近暑いので(冷蔵庫以外の)涼しいところで寝かせてあげてね!