大根煮☆カレーやシチューの途中の煮汁で♪

大根煮☆カレーやシチューの途中の煮汁で♪
余った大根を、カレーやシチューのルー投入前に取り分けた煮汁で煮込んじゃいます♪思いがけず深みのある煮物になりますよ~☆

材料 (2人分)

大根
1/4~1/3本
煮汁
1~2カップ
ショウガ・スライス
ショウガ湯の煮出した後のもの
キノコ
今回はブナピー少々
砂糖
大さじ2
しょうゆ
大さじ2~3
大さじ2

1

写真

カレーやシチューを作った時に、水を入れすぎたら、ルーを投入直前の煮汁を適当にとりわけます。今回は1.5カップほど。

2

★今回の煮汁はカレー用、オリーブ油でニンニクスライス炒めたり、鶏挽肉や、トマト1個を投入したりしています。

3

★取り分けた煮汁は、直ぐ使わない場合は冷凍しておくと良いかも。

今回の煮汁には、煮汁の他、挽肉も取り分けてます。

4

大根は、皮をむいて、1.5~2cmの厚さの輪切り、太い場合は、半月やイチョウ切りに。
キノコは解しておく。

5

写真

ショウガ湯を作った時の煮出したショウガのスライスと、中途半端に余った大根を水から火に掛けて10分ほど煮ておく。

6

水分が減ってきたら、取り分け煮汁を投入し、キノコ、酒、砂糖を入れ、更に10分ほど煮込む。

7

写真

しょうゆを入れ、5分ほど煮込む。
火を止めて冷まし味を含める。
完全に冷えたら、また沸騰させて5分くらい煮る。

8

食べるまでに時間は掛かるけど、片手間に、火を入れて軽く沸騰させて5分煮込み、火を止めて冷ます、を数回繰り返すと良いです。

9

写真

直ぐ食べても良いけれど、一晩くらいおいて、食べる直前に温めるのがオススメ。

コツ・ポイント

カレーやシチューの煮汁は、何の肉や材料を使っていても、美味しいです。

少し濃いめの味付けにすると、煮だした後のスライス・ショウガも、美味しく食べられます。
全体的に味が薄い時は、ちょっと余分に煮詰めて加減すると良いかも。

このレシピの生い立ち

ちょっとだけ余っちゃった大根、ショウガ湯作った後に残った煮出したショウガのスライス、シチューやカレー作る時に、たっぷり水を入れすぎちゃって多すぎた煮汁、全部有効利用です~。
煮出した後のショウガは、煮物にして食べるのに丁度良い感じ。
レシピID : 774396 公開日 : 09/04/03 更新日 : 09/04/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」