甘くてしっとり。白いさつまいもパン

甘くてしっとり。白いさつまいもパン
しっとりやわらかい白パン生地に、ほくほくくずれるさつま芋。粉ふきにして練りこんだら、ただの角切りとも違う、マッシュにして加えたものとも違う、甘くてもちしとの生地に仕上がりました。バターも入っていないのに、一日たっても二日たっても柔かいまま!

材料 (10個分)

200g
さとう
小さじ1・1/2
イースト
小さじ1弱
小さじ3/5(3g)
ぬるま湯
140cc
さつま芋
正味150g
黒ごま
小さじ2
適宜

1

さつま芋を8mmくらいの角切りにし、お鍋で茹でて、柔かくなったら余分な水を捨てる。そのまま少し火を強め、箸などでぱらぱら混ぜながら粉ふきにする。この時多少形が崩れても大丈夫なので、よーく水分を飛ばして!

2

ボウルに強力粉を入れ、砂糖とイーストを隣り合わせに、塩を離しておき、そこへ人肌程度に温めたお湯をイーストめがけて注ぐ。ざっと手で混ぜ、ひとまとまりになったら台に取り出す。

3

15分くらいよーくこねる。最後にさつま芋を練りこむとお芋が水分を吸って生地が固くなるので、はじめの生地は少しやわらかめです。

4

9割がたこねあがったところで黒ゴマを加える。大体混ざったら、次にさつま芋を練りこんでいく。こねるのではなく、混ぜ込む感じでラフに。おおまかに全体に混ざればOK^^

5

2~2.5倍になるまで約1時間暖かいところで発酵させる。フィンガーテストをして大丈夫であれば、ガスを抜いて10個に分割し、10分ベンチタイム

6

ベンチタイム終了後もう一度指先で軽くガスを抜き、丸めなおして仕上げの上新粉をまぶす。

7

写真

二次発酵は20~30分。2倍ちょっとにふくらんだら、180℃のオーブンで15分焼きあげて、完成!

8

写真

きなりさんが焼いてくださいました!地味レシピに目をとめてくださって嬉しい~粉をたっぷり振ると、より白パンぽくておいしそうですね!あたしも試してみようっと。「♪♪♪作りました♪♪♪みなさんのレシピ(ID:150113)」でも紹介してくださいました_ _)m

コツ・ポイント

さつま芋を練りこむときは、お芋がつぶれても構わないし、逆につぶれずに粒がたくさん残っていてもいいのです。それがこのパンのおいしさの秘訣!あえてラフに混ぜ込んでみてくださいね^^

このレシピの生い立ち

普通は生地のこねはじめからマッシュしたさつま芋を混ぜるけど、それだとちょと生地が扱いにくくなってしまう。なら最後に練りこんでみよう!何度か作るうちに、マッシュより粉ふきの方が食感が面白いことを発見しました♪
レシピID : 77456 公開日 : 03/01/30 更新日 : 04/12/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

11/12/30

写真

子どもが食べやすいように小さめで。ほんのり甘くて美味しい♪

wawakoko

10/09/23

写真

バターなしでもしっとりやわらか。ほのかに甘くてとても美味しいです

万歳食いしん坊

09/09/30

First tsukurepo mark
写真

しっとりもっちり美味しかったです!アレンジであんこを加えました。

スイートジャム