炊飯器だけで作るパン(パネトーネ)

炊飯器だけで作るパン(パネトーネ)
今は季節では無いけれど食べたい時が作る時 (*^-^)
シュトーレン同様にドライフルーツがたっぷりパンです(*^-^)

材料 (1回分)

250g
☆薄力粉
50g
☆砂糖
60g
☆塩
5g
▲牛乳
50cc
▲ドライイースト
8g
卵M
2個
バター
100g
★レーズン
120g
★オレンジピール
40g
★ドライクランベリー
30g
★ブランデーまたはラム酒
大さじ2位
打ち粉
適量
●サラダ油
小さじ1
♪ジャム
大さじ2
♪ぬるま湯又はラム酒など
大さじ1

1

写真

今回はこの強力粉を使いました。強力粉ならお好みで良いですが多少の水分量が変わることがあります。

2

写真

ドライフルーツは合計量が同じくらいになればお好みでどうぞ。細かく刻みブランデーなどを掛けて混ぜて置きます。

3

写真

▲を合わせて500wのレンジで40秒チンします。
卵を溶き卵にして置きます。バターが硬ければ柔らかくします。

4

写真

☆を計量後、全体に混ぜ合わせて置きます。

5

写真

真中にくぼみを作りそこへ3を入れて中央から外側に向かって軽く混ぜます。

6

写真

5に溶き卵とバターを加えて全体に混ぜます。

7

写真

ざっくり混ぜたらビニール袋に入れます。ボールのまま手で捏ねてもOKです。

8

写真

袋の中で押したり揉んだりしながら全体に混ぜ合わせて行きます。15分位。ボールのままの方はボールの中で良く捏ねましょう。

9

写真

全体に混ざり艶よくなったら袋から先ほど使用していたボールに移します。ボールの中で広げます。

10

写真

手でボール全体に広げましょう。ペタペタ叩く感じで広げましょう。

11

写真

2回に分けてドライフルーツを入れます。半分入れたら包み込んで数回捏ねます。また広げてドライフルーツを同じ様にいれて捏ねる

12

写真

全体に混ざったらひとまとめにし●の油を釜に塗り生地を入れて霧吹きをしラップを掛けて保温30分位。一次発酵です。

13

写真

1次発酵が終わったら3回位生地をパンチ!ガス抜きです。1度取り出し丸めて閉じ目を下にしてラップを掛けて2次発酵します。

14

生地が乾いていたら霧吹きをしてからラップを掛けて保温でまた30分~保温します。

15

写真

約2倍になりましたのでラップをはずして炊飯開始!!普通は焼きですが・・・
普通炊きでスイッチON

16

写真

炊き上がりました。上の表面が乾いていればOKです。周りがうっすら色が付いている位。まだでしたらしばらく保温しましょう。

17

写真

お好みのジャムを♪印で合わせます。

18

写真

炊けたパンを網等の上に出して温かいうちにジャムをはけ等で塗ります。

19

写真

しっかりと冷ましましょう。待ちきれない時は優しく切って食べても良いですが半日位置いてから食べると良いですよ。

20

写真

お好みの大きさに切って召し上がれ~!
出来あがりです。

21

細かく写真を乗せているので大変そうだけれど・・・作ってみると案外簡単ですよ。

22

わからない時は遠慮なくコメント下さい。出来るだけ早めにお答したいと思います。特に初めてパンを作ろうと思っている方は・・・

23

ホームベーカリーもオーブンもありますが無い方の為に手捏ねで炊飯器を利用して簡単に作れるようにしています。

24

道具がある方も炊飯器だと楽ちんです!
レシピの生地でホームベーカリーでもオーブンでも作れます!

25

レシピは個人のものですので許可無くまねしたりしてレシピをパクったりしないでください!!

26

多くの皆さんに楽しんで作ってもらいたいために日々努力をしていますで・・・ご理解ください!!

27

目的はあくまでも楽しんで作ってもらうためです。レシピを作ってもらうためにレシピを載せているのではありません!

コツ・ポイント

※2番のお酒の代わりにぬるま湯でも構いません! ※シュトーレンレシピID :695889 とほとんど同様ですがパネトーネの方が少しふんわりですね!
※どちらもふんわりパンでは無いので結構気を使わずに作れますよ!小さく小分けで焼いてもOK

このレシピの生い立ち

季節は違うけれどたまに食べたくなるパン!クリスマスには有名だけれど春には・・・でも食べたい時が作りたい時だからお試しください。
レシピID : 774805 公開日 : 09/04/02 更新日 : 09/04/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/12/10

First tsukurepo mark
写真

おいしかった!今度はチョコを入れてみます。

Suemi12

レポ有難う♪綺麗に膨らんでいて美味しそう!是非チョコも・・・

くにけん 2009年04月19日 20:17
リカ&チャコさんへ

今日は”つくれぽ”でなくて失敗への質問です。
発酵がうまくいかず大きくならず炊飯しても餅のようになってしまいました。
多分失敗の原因はドライフルーツでなくて、自分で作ったママレードもどきを代わりに入れたことと小麦粉が全粒粉だったことが考えられるのですが。

やっぱりママレードもどきの水分が多すぎたのでしょうか?

リカ&チャコ 2009年04月19日 23:05
くにけんさんへ

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
残念・・・せっかく挑戦してくれたのに・・・

どこまでの工程でどのようになったのかが
良く分からないので これが原因て答えられませんが
まず考えられることを幾つか書いてみますね!
①材料の計量は間違えていませんか?
②工程8の時点で良く捏ねましたか?全体に混ざってしっとりしていましたか?この時点で良く混ざっていないと上手く発酵しません。捏ねたり揉んだりして慣れるまでは20分位は作業してみてください。
③工程9の時点で水分が多ければべたべたしていましたか?生地を引っ張ってもなかなか切れなければOKなのですが・・・もしこの時点でべたべたしているようでしたら少し粉を手に付けながら捏ねて手に付かなくなる位まで捏ねあげましょう!
④工程11でママレードを加えたとありましたがその時点で水分が多ければ③同様で粉を足してみてください。
粉の種類はあまり関係有りません。
⑤工程13の時点(一次発酵)で約2倍に発酵していましたか?ここの時点でしっかりと発酵させたいのですが。

続く
リカ&チャコ 2009年04月19日 23:25
続き

これからの季節は暖かいので保温で発酵がうまくいかない時は窓際の温かい場所に置き発酵させてもOKです!
炊飯器の保温で発酵・自然発酵どちらでも時間は変わりますが約2倍までは発酵させて下さい。
⑥二次発酵も同様です。時間にとらわれずここでも又
約2倍になるまで炊飯器又は自然発酵させて下さい。

今回は多分ですが
最初の捏ねるところで捏ね時間が短かったのでは?
全体にボールで捏ねて袋に入れたら最初は手の平で押したりしながら全体にまとめます。なんとなくまとまってきたら袋の口を短めにもって左右交互にグウの状態で揉み込んで行くようにします。袋の中で生地を動かしながら全体に揉み込んだりしていきます。
難しそうな感じですが慣れてコツをつかめばテレビを見ながらでも出来ますよ(笑)
神経質にならないでもとにかく艶よく引っ張っても中々生地が切れなければOK!
発酵は時間にとらわれず約1.5~2倍の発酵を目指しましょう。必ず自分の目で確認してくださいね!

バナナのパンは割と発酵しやすいですよ。
それで試すのも良いかもしれません・・・

では また 何かあれば・・・
くにけん 2009年04月20日 20:52
リカ&チャコさんへ
いつもお世話になります。
工程11の時に確かにベタベタでした、ビニール袋でこねた時はボールにくっ付かなかったんですが。そこで粉入れればよかったんですね。
またトライします。
リカ&チャコ 2009年04月21日 00:04
くにけんさんへ

お疲れ様です!!
工程11でしたか???
では 粉を様子を見ながら足してみてください。
誰でも どんなものでもそうなのですが
失敗を繰り返しながら上達するものなので
あきらめずに挑戦してみてください。
私も毎日が失敗の連続ですよ・・・
その中で成功かな?って思ったらメモっては
又 チャレンジしてみての繰り返しです。
そんな繰り返しばかりなんですよ・・・
特にお菓子作りやパンは簡単のようで難しく
何十年もかかって今があるのですよ(笑)
御飯のおかずの方が楽ちんかもね!?

では 今度は頑張ってみてくださいね!!