栄養満点♥出汁をとったら手作りふりかけ

栄養満点♥出汁をとったら手作りふりかけ
捨てるはずの「削り節」が、栄養満点の自家製ふりかけに変身♪ふりかけ大好きな子供に、た~っぷり、ふりかけてあげられますよ!

材料 (小さいタッパー1回分)

削り節(出汁とり後)
出汁とり前20~30g(手でバサッと一掴みくらい)
乾燥小魚など
指先でざくっと2掴みくらい
乾燥板のり
おにぎり用サイズ4~5枚分程度
ごま(白でも黒でも)
大さじ1~2
(きな粉・なくてもOK)
大さじ1くらい
***以下調味料***
醤油
大さじ1
大さじ1
小さじ1~2

1

写真

削り節(だしとり後)はよく水分をきり、オーブンの天板に広げ120~130度で5分程乾燥させる。※私はこちらの削り節使用。

2

写真

大体乾燥したら、フードカッターで少し粉砕する(細かくしすぎない)次に乾燥小魚と海苔をちぎって入れて再度粉砕。

3

写真

今回使った小魚はこちら。食べられる小魚。半生の小女子などで作る場合は、①の時に一緒にオーブンに入れてください。

4

大き目のフライパン(中華鍋など)で②とゴマ、きな粉(なくてもいい)を入れかき混ぜながら中火にかける。

5

ゴマがプチプチ音を立て香ばしい香りがしてきたら極弱火にし、更に3分ほど炒る。全体がパラパラに乾燥していたらOK.

6

砂糖を入れ数回かき混ぜ、次に、前もってあわせておいた調味料を一気に回しいれ、すぐにヘラで混ぜて炒り続ける。(火は極弱火

7

最初は調味料が一箇所にまとまってしまいますが、ヘラで全体をかき回しているうちに、万遍なく行き渡ります。

8

写真

サラサラとこんな感じになったら出来上がりです。冷めたら容器に移して冷蔵庫で保存します。

コツ・ポイント

出汁をとるのにいちいち削り節を計量しないので、材料表示が適当です^^;きな粉は入れない方が普通のふりかけっぽいです。味は薄味なので、お好みで砂糖も醤油も増量してください。調味料を入れて炒る時、焦がさないように注意してしてください。

このレシピの生い立ち

だしをとった後の「削り節」がもったいなくて、これを使って子供が大好きなふりかけを家で作ったら①買わなくていいし②体にいいし③出しがらを捨てなくていいし・・・一石三鳥(?)だと思いました。今ではもうふりかけを買いません♪
レシピID : 775243 公開日 : 09/04/05 更新日 : 09/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/05/17

First tsukurepo mark
写真

めんつゆ作ったかつお節から♪小魚なくて、乾燥えびで☆エコですね~

miffy77

えび!美味しそう♥我が家の常備菜にレポ下さってありがとう^^