Hirsch Gurasch(オーストリア風鹿のシチュー)

Hirsch Gurasch(オーストリア風鹿のシチュー)
有名ホテルレストランシェフ直伝の本格鹿シチューです。鹿は日本では手に入りにくいですが、もし機会があったらどうぞ。大人な味です。

材料 (5人分)

鹿肉シチュー用
1kg
1本(肉1kgに対して1本)
牛ブイヨン
700cc
大さじ1
白ネギ
一本
3・4かけ
2・3枚
10cmを2本
少々
粒黒コショウ
10~20粒
強力粉または片栗粉
少々
ジャム
適量(甘くないもの)

1

写真

前日に肉を鍋に入れて成熟したワイン一本を注いでバルサミコ酢を加えたらまる半日つけておく。

2

1度肉をざるに上げ、ワインはボールに受けておく。

3

空いた鍋で適当に切ったネギと包丁の腹で押しつぶしたニンニクをオリーブオイルで炒める。しなっとしてきたら肉もいっしょにかきまぜながら炒める。

4

全体に肉の色がかわってきたらボールにとっておいたワインとブイヨンを鍋に入れて中~強火で1時間半から2時間煮こむ。

5

塩・コショウ・タイム・ローレルも入れてふたたび中火で煮こむ。(味を見て酸っぱいようなら少しだけ蜂蜜をいれてみてください)

6

最後に水で溶いた強力粉か片栗粉で滑らかさをたす。いれ過ぎに注意しましょう。

7

時間があるようならもう1日置いておくと肉に味が染み込んでさらにおいしくなります。お皿に盛りつけていただいてください。

コツ・ポイント

赤ワイン1本に漬けておくという贅沢さがポイント。ブイヨンもできれば粉末じゃない方がいいですけど…。あ、食べる時は甘さ控えめなジャムと一緒に食べてください。オーストリアではコケモモのジャムが添えられます。あと赤ワインはできれば成熟したものを!そうでないと酸っぱくなります。茹で野菜といっしょにいただいてください。

このレシピの生い立ち

Andiのお父さんがザルツブルグの有名ホテルで作り方を聞いて作ってくれました。牛肉のシチューはハンガリー風でパプリカでの味付けのほうがおいしいですので代用できるかわかりません。
レシピID : 77601 公開日 : 03/01/31 更新日 : 03/01/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/03/16

写真

写真は悪いですが、作ってみましたww一緒に食べた皆美味しいと好評

紅蓮朱雀

おいしくできましたか!よかったです。ありがとうございます★

07/05/29

First tsukurepo mark
写真

エゾシカ入手。ほどよい酸味で大好評。美味しいです!!

linai

エゾシカでもおいしそうですね。ありがとうございました!

Profile ミシサガ 2008年04月13日 14:16
ワインの味が染込んでとてもおいしかったです!ほんと、レストランの味でした。蜂蜜の代わりにメープルシロップを使いました。