第120の隷使緋:アルミソエル

第120の隷使緋:アルミソエル
赤レンジャー!白レンジャー!コチュレンジャー!トウバンジャー!テンメンジャー!5人揃って、ミソレンジャー!…という肉味噌

材料 (約200g分)

豚挽き肉
150g
干ししいたけ
大1個
たけのこ水煮
30g
半かけ
半かけ
砂糖
大さじ1
大さじ3
醤油
小さじ1
大さじ1
小さじ1
小さじ1弱
小さじ1/2
大さじ1
チョロ
コショウ
チョロ
大さじ1

1

干ししいたけを1.5カップのぬるま湯で数時間かけて戻す。のちにミジンギリオン。戻し汁はとっておく。

2

たけのこはさっと湯通しして、やはりミジンギリオン。にんにく・生姜は細かくミジンギリオン。

3

豚挽き肉に塩・コショウをまぶし、ごま油をひき強火にかけたフライパンで炒める。ほぐしながらポロポロになるまで炒める。

4

大量の油が出ていると思われるが、キッチンペーパーなどで7割方吸い取る。テンプルは使わなくていい、油がなくなっちゃうもの。

5

豆板醤・甜麺醤・コチュジャン・にんにく・生姜・しいたけ・たけのこを加え、肉が赤く染まり、にんにくの香りが立つまで炒める。

6

戻し汁全量を注ぎ、煮立たせる。煮汁の少量を別の器に入れ、赤味噌と白味噌を溶かす。溶けたらフライパンに戻す。

7

砂糖・酒・醤油で調味する。弱火に落とし、煮汁が1/3になるまで煮詰める。ご飯や麺にのせたり、野菜と合えたりして食べる。

コツ・ポイント

コツ・ポイントって何なんだろう。
普通はネギを入れて、ネギの匂いをつけそうな料理。
なのに、どうして入れないんだろう。
結局、ネギは使う時に足せばいいんだ。

このレシピの生い立ち

鬼ごっこやかくれんぼをやるとき、誰かが小さい弟や妹を連れて来ると、その子はつかまえても鬼にならないような特殊ルールが適用される。我が都市ではこれを『お味噌』と呼んでいた話をしていて思いついた。他都市の『げっぴ』や『べべこ』には驚かされた。
レシピID : 776486 公開日 : 09/04/05 更新日 : 09/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/03/15

First tsukurepo mark
写真

とうっ!隠れファン参上!ジャージャー汁そばに相成りました。旨過ぎ

ユハラ

輝くアイコンがまぶしいユハラ様ありがとます。ネギがいい色だ~