我が家のいちごジャム

我が家のいちごジャム
家中が苺の香りに包まれる自家製苺ジャム。

材料 (中くらいのビン1つ分くらい)

苺(ヘタを取った状態)
約 500 g (2パック)
苺の重さの40% (今回は200 g)
レモンの薄切り
2~3切れ

1

苺は、塩水でさっと洗ってすぐにざるにあけ、水気をキッチンペーパーなどでよくふきとり、ヘタをとる。

2

写真

苺をボールに入れて、上から三温糖をざっとふりかけ、冷蔵庫で一晩ねかす

3

写真

翌朝、苺から水分が出ている。水分ごとル・クルーゼの鍋(又はホウロウの鍋)に3を(水分ごと)入れ強火(コツ参照)で煮る。

4

写真

沸騰してきたらレモンの薄切りを入れ、灰汁が出てくるので5分おきくらいに灰汁とりする。

5

煮詰まってきたかなと思ったらレモンを取り出し、半分のいちごをつぶす。(つぶしたいちごから水分が出て少し汁が増える)

6

写真

へらでジャムを混ぜたときになべ底が見えるくらいの濃度になったら、火を止める。

7

写真

蓋をして冷ます。このとき、蓋と鍋の間にキッチンペーパーや布を挟んでおくと、出た水滴がジャムに落ちない。

8

写真

冷めたらできあがり。好きな保存容器に入れる。

コツ・ポイント

ひたすら煮詰めます(焦げないように気をつけて)。
砂糖の量はお好みで5割まで増やしてもいいかもしれません。
砂糖は三温糖がよいそうです。でもこれも好みがありますから適宜調整してください。

このレシピの生い立ち

母が苺の季節になると作るジャム。本人いわく「お母さんのジャムはどこのジャムよりも美味しいの!」とのこと。だったらレシピ教えてよ、ってことで載せることになりました。
レシピID : 776556 公開日 : 09/04/05 更新日 : 09/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/04/19

First tsukurepo mark
写真

初イチゴジャムに挑戦。シンプルだけど甘くてとっても美味しいです。

ぱぬこ

春の日差しに赤いジャムが輝いてきれいです。れぽありがとう!

キョク 2009年05月09日 11:21
みぶりんちゃん、こんにちは❤

みぶりんちゃん、初めましてキョクと申します
( ^^)人(^^ )

ステキなつくれぽを下さって、どうもありがとうございました
(*^^*)
凄く嬉しかったです❤

みぶりんちゃんのお母様のジャム、本当に美味しそうですよ★(人・ิ‿・ิ〃)煮ている時の甘い匂いも、いいですよね~♪

日記も拝見させていただいて、お子様方が素直でかわいいお子様で感動でした❤

私のキッチンは拙いレシピばかりなのですが、良かったらこれからも仲良くして下さいね
♡(๑◕ܫ←๑)ノ✰。оO(㋵㋺㋛㋗㋧♡