鴨南そば

鴨南そば
やっぱり鴨がおいしいよね。

材料 (3人分)

鴨ロースブロック
1本
ネギ
1本
みつ葉
6本
そば
3人前
かけ汁
3人分
ゆず皮
3片

1

写真

鴨肉は皮目に格子状に細かく切り込みを入れ、フライパンで皮側から焼く。皮に焦げ色がついたら裏と側面も軽く焼き色をつける。

2

全体に焼き色が付いたらフライパンから取り出し、冷ましながら休ませておく。このときアルミホイルでくるむと良い。

3

写真

ねぎを5cmほどに切り揃え、斜めに5つの切り込みを入れる。3番目の切り込みはねぎの半分くらいまで、その他は浅く両面に。

4

みつ葉は2本揃えて持ち、茎をしごいてから結ぶ。

5

写真

鴨肉を3mm程度の薄切りにする。
※十分に冷めていないと切り分け難い。あら熱を取った後、冷蔵庫で休ませると切りやすい。

6

フライパンを熱し、ねぎを焼く。切り目を入れた両面とも焼き色をつける。
※鴨の脂身を取っておき使うと本格的。

7

鍋にかけ汁を取り、ねぎを入れて火にかけ暖める。沸騰する手前で鴨肉を1枚づつ入れ、沸騰したらすぐに火を止める。

8

丼に暖めたそばを取り、汁を注いでからねぎと鴨肉を格好よく並べ、みつ葉を乗せる。吸い口にゆずを浮かべる。

コツ・ポイント

蕎麦はかけ汁の出来上がりに合わせてタイミング良くゆであげてください。水洗いしてから暖めれば本格派ですね。生っぽい鴨肉が苦手なら少し煮込んでもOK。お好みで調理してください。

このレシピの生い立ち

鴨が食べたい! って思うことありますよね。新興種物では鴨せいろもおいしいですねぇ。ちなみに鴨せいろは、温つゆと冷つゆを同量で併せて暖めると本格的な出来映えです。
レシピID : 776903 公開日 : 09/04/29 更新日 : 10/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/03/12

First tsukurepo mark
写真

長葱の下処理、大変参考になりました。つゆも最強最高!飲み干した!

桃がいいなあ。

気にいってもらえて本当にうれしいです。お試しありがとう!

桃がいいなあ。 2011年03月13日 08:37
matabaさん。

とってもおいしかったです。しかも、かなり助かりました。
【本返しで作る】プロのそばつゆ(温つゆ)を作り、さぁ、後は蕎麦を茹でるだけ!

この瞬間に、地震が。

直後に電気供給ストップ。暖房も使えなくなりました。
ガスは、なんとか生きてた。

寒い中母とふたりで、あったかくて おいしいお蕎麦で気が休まりました。感謝いたします。

思い出の味になりそうです。
mataba 2011年03月13日 21:18
桃さん、コメントありがとうございます。
良い思い出の味になれば良いのですが。。。

私は地震のとき、ちょうど運転中でした。
車がよれるので、どこか故障したのかと思いましたが、
外に駆け出た群衆とユサユサと揺れる電柱を見て地震と
認識した次第です。

この蕎麦つゆですが、カツオ出汁がしっかりと引ければ
美味しいつゆに仕上がると思います。煮浸しなど、他の
料理にも使えますし、料理好きの桃さんなら活用できる
のではないでしょうか。ちなみにかけ汁の場合、本当は
カツオ節だけではなく、椎茸やさば節なども加えて出汁を
とります。味に深みが出ますので機会があれば試してみて
ください。

私のレシピをいろいろと試して下さり感激です。