秘伝の煮込みハンバーグ(和風&洋風)

秘伝の煮込みハンバーグ(和風&洋風)
祖母の得意料理、煮込みハンバーグです。煮込みだとハンバーグの加熱具合を気にしないで済むので簡単です。お試しあれ。

材料

ハンバーグ
ひき肉
1000 g
タマゴ
L玉一個
30 g (オプション)
タマネギ
1個
少々
醤油
少々
塩コショウ
適宜
ソース
キノコ各種
300 gくらい
タマネギ
2個(櫛切り)
チェリートマト
1パック
500 cc
300ccくらい
ドミグラスソース缶
1個
少々
少々
醤油
適宜
塩コショウ
適宜

1

ハンバーグは普通に練ってパティを1時間くらい寝かしておきます。

2

詳しくは簡単ハンバーグver.2を参照してください。
http://cookpad.com/recipe/644370

3

パティが寝ている間にソースを準備します。タマネギは櫛切り、キノコは適当なサイズに切ります。

4

これを煮込み用の鍋で炒めます。じっくり炒めてタマネギの甘みを引き出してください。

5

炒め終わったらハンバーグを待ちましょう。

6

ハンバーグは強火で一気に焼きます。中は赤くてかまいません。表面を焼き固めれば十分です。

7

焼けたハンバーグを煮込み用の鍋に移します。全部焼き終わったらフライパンに赤ワインを注ぎ、デグレーズします。

8

フライパンから肉汁たっぷりのワインを煮込み鍋に移します。さらに水を注いでひたひたにしてください。

9

あとはスパイスとドミグラス缶、トマトを加えてじっくり煮込むだけです。1時間も煮れば良いかな?

10

十分煮込んだら最後に塩コショウ、醤油で味を調えます。コクが足りないようならマギーブイヨンなどを入れても良いでしょう。

11

美観を気にするなら浮遊しているトマトの皮を取り除きますが、しなくてもいいかな?

12

…ところでこのレシピ、和風ハンバーグにコンバートすることができます。僕の祖母も和風で作ることがあったのを思い出しました。

13

ステップ7でデグレーズする時、ワインの代わりに日本酒を使うのがその1、そして水を加える代わりに鶏がらスープを加えます。

14

鶏がらスープはインスタントやパック入りのもので十分です。また、トマト缶とドミグラスはスキップします。

15

そして味付けは醤油を主体に。味が整ったら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて完成です。

16

たっぷりのスープと共に取りわけてシチューのように召し上がれ。

コツ・ポイント

ハンバーグはがっちり焼き固めてください。煮込むので表面が柔らかいと砕けてしまいます。中は赤くてもよいのですが、表面は十分に固める事がコツです。

このレシピの生い立ち

祖母のレシピは缶のドミグラスソースを使わずにさらっとしたスープに仕上げますが、僕は少しトロミが欲しいのでドミグラス缶を使っています。ドミグラス缶を使わず、醤油、塩コショウ+スープの素などで味を作っても素朴な味に仕上がります。
レシピID : 777104 公開日 : 09/04/12 更新日 : 14/11/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」