やみつきになる濃厚な 生キャラメル

やみつきになる濃厚な 生キャラメル
濃厚なバターとミルクの香りに、はちみつの爽やかな甘さが口の中で溶けていきます。
至福のひとときを味わってください!!

材料 (約70個分)

牛乳
100ml
砂糖
50g
バター
50g
大さじ1
水飴
大さじ1

1

写真

鍋にバター、砂糖、蜂蜜、水飴を入れ、牛乳を注ぎ、2~3分置き、砂糖に牛乳をふくませる。

2

写真

弱火に掛ける。
へらなどは使わず、鍋をゆっくり揺らしながら自然に材料を混ぜる。

3

写真

材料が混ざり、煮だってくるまで、鍋を揺らす。

4

写真

生クリームを鍋に注ぐ。

5

写真

少しだけ火を強めて、木べらで混ぜ合わせる。(弱めの中火

6

写真

バニラエッセンスを加える。(無ければ省略可)

7

写真

ゆっくり木べらで混ぜながら煮詰めていく。
15分程度で火を弱め、引き続き混ぜる。(とろ火)

8

写真

30分程度で、とろみが出てくる。
引き続き混ぜながら煮詰める

9

写真

40~45分程度経過すると、木べらで混ぜる毎に鍋の底が見えるようになり、とろみが増す。焦げ付かないよう、火加減を調節する

10

写真

50~55分程度で、
だいぶ固めのとろみが出る。ここで火から降ろす。

11

写真

トレーにクッキングシートを覆うように包む。
トレー(18㎝×13㎝程度が適当)

12

写真

キャラメルが熱いうちにトレーに流し入れる。

13

写真

あら熱を冷ます。
ある程度冷めたら、
冷凍庫へ入れる。

14

写真

30分程度で冷凍庫から出してみる。
クッキングシートからキャラメルが綺麗に、はがれればOK。そうでなければ、再度冷やす

15

写真

シートからキャラメルをはがす。

16

写真

包丁やナイフなどで
キャラメルを細く切り分ける。

17

写真

切るうちに、ナイフにキャラメルが付いてくるようなら、切る毎にナイフを拭きながら切ると綺麗に切れます。溶けたら再度冷やす。

18

写真

一口大に切り分けます。
クッキングシートの上で切ると良い。

19

写真

生キャラメルをクッキングシートに包む。

クッキングシートはキャラメルの大きさに合わせて切って下さい。

20

写真

包み終わったら、冷凍庫で保存します。
ジプロックなどに入れて2ヶ月程度は保管出来ます。
贈り物にはラッピングを!

コツ・ポイント

使用する鍋や火加減で、煮詰める時間は変わってきますので、最初のうちは注意して下さい。
焦げない程度に気を付けて。

このレシピの生い立ち

友だちのKAKKOちゃんに作ってと頼まれ、作ってみました。
男の私でも、時間さえあれば出来ましたよ。
レシピID : 778380 公開日 : 09/04/08 更新日 : 09/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

11/02/06

写真

密かに何回も作ってました(笑)家族にも会社の同僚にも大好評です♪

ましゅまろcocoa

何回も作って頂いていたとは嬉しいです。有難うございます。

09/04/21

First tsukurepo mark
写真

レシピが丁寧で、作りやすかったです。 ほんまにやみつき☆

heeko1984

包みがおしゃれでおいしそうですね。 ありがとうございます。