巻いてないけど、出し巻き玉子!

巻いてないけど、出し巻き玉子!
蒸してから、フライパンで成型するので手間はかかりますが、見た目はめっちゃきれいです。買うより安いし、お薦めです。

材料

8コ
135ml
砂糖
60g
しょうゆ
小さじ1杯
小さじ1杯
少々

1

まず、材料を全部ボールに入れ、白身をきちんと混ぜます。泡が立ちますが、茶漉しでこすので、多少の泡は大丈夫です。

2

写真

蒸す容器なんですが、お弁当などの容器に、ラップをしてます。容器の大きさは約19×13.5×4cmです。

3

写真

ラップは1枚で覆って下さい。2枚をずらして容器に敷くとつなぎ目から卵液が漏れ出し失敗します。卵液の深さ約3cm程度です。

4

写真

こした卵液を容器に流し入れたら中火強火ぐらいで15分ぐらい蒸します。画像は約10分ぐらいの状態。

5

写真

画像は約15分蒸した状態です。容器からはみ出すぐらい膨らみます。火が強すぎると膨らみすぎて容器から溢れるので注意。

6

写真

蒸しあがったら、ラップごと、型からとりだします。

7

写真

ひっくり返すとこんな感じ。

8

玉子焼き用フライパンで形を整えます。油をほんの少ししいて、⑥のでこぼこした面を下にして側面など、全面を少し焼きます。

9

火から離したり近づけたりと、弱火で余分な水分を飛ばしつつ、形を整えます。

10

写真

完成。

出来上がりの大きさは、約15.5×11×3.5cm。
(⑥のでこぼこした面を下にした状態です。)

11

写真

切った断面はこんな感じ。

12

写真

茶碗蒸しを作る時と一緒で、ふたの所に菜ばしを入れて蒸してます。

13

写真

追記:蒸すときに弱火中火で約20分ぐらい蒸したほうが表面がデコボコせず綺麗にできました。

14

写真

ちょうどいい大きさの容器が無いときは画像のように、小皿などで調節してます。

コツ・ポイント

容器の大きさに合わせて卵8コで作りました。大きさに合わせて、卵やだし汁と砂糖の量はお好みで調節してください。
ラップは幅のある大きいのを使って下さい。ラップが破けても蒸してる時に漏れ出して形がくずれるので、注意が必要です。

このレシピの生い立ち

寿司の玉子を作るときに、玉子焼きフライパンで焼きながら巻くと、どうしても、中に隙間ができるし、断面がきれいにならなかったので、蒸してみました。
レシピID : 778462 公開日 : 09/04/07 更新日 : 11/02/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」