あじとかんぱちのりゅうきゅう丼の画像

Description

刺身を漬けにし薬味と共に頂く大分の郷土料理「りゅうきゅう丼」。ごま風味の醤油ベースの甘辛だれが食欲をそそります。

材料 (1人分)

どんぶり1杯(約200g)
お好みの薬味(わさび・刻みねぎ・刻みのり等)
適量
藤商店 海鮮丼のたれ
ごま醤油だれ1袋(15g)、茶漬け用だし1袋(10g)

作り方

  1. 1

    写真

    今回は、「藤商店 海鮮丼のたれ」を使います。

  2. 2

    あじ、かんぱちの刺身を「藤商店 海鮮丼のたれ(ごま醤油だれ)」に5分間漬け込みます。

  3. 3

    丼にご飯と<2>を盛り付け、漬け込んだタレをかけたら、お好みで薬味を添えます。

  4. 4

    別の器に「藤商店 海鮮丼のたれ(茶漬け用だし)」とお湯100㏄(1/2カップ)を入れてよく混ぜます。

  5. 5

    写真

    半分程度お召し上がりいただいた後、<4>のだしをかけ、海鮮茶漬けにしてお楽しみください。

コツ・ポイント

あじやかんぱちの代わりに、鯛やブリなどでも美味しくお召し上がり頂けます。

このレシピの生い立ち

「藤商店 海鮮丼のたれ」を使ったアレンジレシピ(大分名物『りゅうきゅう丼』)の紹介です。
甘口のごま醤油だれを使った漬け丼は、普段の醤油で食べる海鮮丼とはひと味違った味わい♪
だし茶漬けも味わえる、1度で2度美味しい丼です。
レシピID : 7787193 公開日 : 24/04/03 更新日 : 24/04/03

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート