[ふきの葉]の当座煮風

[ふきの葉]の当座煮風
[葉つき]の蕗が手に入ったので作ってみたら、良い感じに仕上がりました。備忘録としてmemoします。

材料

ふきの葉
醤油
大さじ2杯
みりん・酒
各大さじ1杯
[だしパック]の出し殻
適量
白すりゴマ
たっぷり

1

ふきの葉は、傷んだところを取り除き、小さく裂く。熱湯で湯がき、水を代えながら1時間以上さらしてあく抜きする。

2

ふきの葉の水けをとり、細かく刻む。

3

鍋に、醤油・みりん・酒を入れて煮立ったら、2と[だしパック]殻をいれ水分がなくなるまで煎り煮にする。

4

仕上げに白すりゴマを入れて和える

コツ・ポイント

[だしパック]の出し殻がもったいなく、冷凍保存しています。せっかくの出番なので使いました。ナシもありだし、[かつお節]や[しらす干]などでも美味しくいただけると思います。
我が家は[ふりかけ]を食べないので、具材として使い回しています。

このレシピの生い立ち

珍しく[葉付き]の蕗を手に入れました。
佃煮やふりかけに利用できるようなので、手元の当座煮レシピをアレンジしてみました。備忘録です。
レシピID : 779612 公開日 : 09/04/09 更新日 : 09/04/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」