アスパラガスとトマトのショートパスタ

アスパラガスとトマトのショートパスタ
なんでもない、ふつ~のトマトベースパスタです。

材料 (2人前)

トマト(くし切り)
中2個
アスパラガス(斜め切り)
4本
玉ねぎ(繊維に逆らって5mm幅の千切り)
中1/4個
鶏胸肉(繊維に逆らって削ぎ切り)
1枚(小さめのもの)
大さじ3
小さじ1
粗引き胡椒
小さじ1/2
生バジルの葉
2枝
ペンネ(又はお好みのパスタで)
人数分
飾り用のバジルの葉
ちょっとだけ

1

鶏肉は切って白ワインを振っておく。野菜類も切る。トマトの皮の口当たりが嫌な人は、湯剥きする。トマトの種は捨てない。

2

湯を沸かし、パスタを茹で始める。

3

フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと玉ねぎを入れて火にかける。中火で、にんにくを焦がさないように炒める。

4

玉ねぎの色が透けてきたら、削ぎ切りの鶏肉を入れて、強火にし、色が変わるまで炒める。

5

鶏肉に火が通ったら、くし切りのトマトを汁ごと入れ、このとき塩も一緒に入れる。

6

トマトにざっと油が回ったら、アスパラガスを表面に並べ、蓋をして、弱中火で3~5分くらい火を通す。

7

トマトとアスパラガスからかなり水分が出る。蓋を取って、トマトペースト・胡椒・カイエンペッパーを入れる。

8

汁気を少し飛ばすつもりで、火を強火にし少し炒める、このくらいの時点で、パスタが茹で上がってくると思う。

9

パスタはややアルデンテより硬めに茹で、湯切りをしてフライパンの材料と合える。合えているうちに、パスタが汁気を吸ってくる。

10

汁気が少なめになったら、もう1度塩気を確かめ、OKならば火を止めてバジルを入れる。皿に盛って、飾り用のバジルをのせる。

コツ・ポイント

子供さんがいる方は、カイエンペッパーは無し。ショートパスタの方が絡め易いかも。アスパラガスを色よくしたい人は、入れるタイミングをもう少し後半で入れる。とれたてトマトじゃなくても、缶入りトマトでもOK。鶏肉も胸肉でなくてもOK。

このレシピの生い立ち

そろそろアスパラガスの美味しい季節になったので・・・。
レシピID : 780381 公開日 : 09/04/10 更新日 : 09/08/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」