黄金桜ロール

黄金桜ロール
フードプロセッサー(泡だて機能付き)にお任せのかんたんレシピです。
ハンドミキサーでもOKだと思います。

材料 (20×30の天板1枚分)

3個
砂糖
60グラム
てんぷら粉(黄金)
45グラム
1パック
砂糖(生クリーム用)
大匙1
桜あん
50~80グラム
桜の花の塩漬け
少々

1

全卵を軽くときほぐしてから、砂糖を加えてフードプロセッサーで10分間泡立てます。

2

生地ができるまで、あっという間なので、オーブンを190度に余熱し始めましょう。

3

白くもったりしたら、黄金を加えて2分間。粉はふるわなくてもOKですが…普通の小麦粉じゃだめだよ。

4

写真

天板に塩抜きした桜の花をしいておき、生地を流しいれます。

5

190℃で8~9分間焼きます。取り出したら、少し高いところから落として空気を抜きます。こうすると生地がちじみません。

6

写真

粗熱をとらずに、すかさずビニールやラップで覆い乾燥を防ぎます。
すっかり冷めたてからクリームと桜あんを巻き込みます。

7

写真

生クリームの量はお好みで調節してくださいね。
紅麹で色づけしたら~ピンクのクリームで桜っぽい仕上がりになります。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

桜の季節にぴったりのロールケーキを作りたくて…

喫茶店で食べたロールケーキにヒントをもらい~桜あんと生クリームのコラボレーションです。
生地は、kunimangaさんの「目からうろこのスポンジケーキ」を参考にさせてもらいました。
レシピID : 780586 公開日 : 09/04/10 更新日 : 09/04/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」