酒を呑むか蕎麦を喰うか。鴨汁蕎麦

酒を呑むか蕎麦を喰うか。鴨汁蕎麦
冷たい蕎麦を熱い鴨汁で喰います。作ってる途中で鴨をつまんで一杯、鴨汁で一杯、蕎麦を喰いながら一杯…酒呑みの蕎麦であります

材料 (4人前)

蕎麦
乾麺で400g
合鴨ロース
1枚
長葱
1本
しめじ
1株
海苔
適宜
適宜

1

合鴨ロースの皮にフォークで穴をあけ、テフロンの鍋に油を敷かずに皮から焼く。両面に焼き色がついたら取り出す

2

鴨から出た脂を鍋に少量残し、斜めに切った長葱を焼いて取り出す

3

「つけ汁」と「かけ汁」の中間の濃さに希釈しためんつゆ800ccを鍋に煮立て、しめじを煮る

4

更にスライスした合鴨と葱も鍋に戻してさっと火を通す

5

同時進行で蕎麦を茹で、冷水で洗ってざるに盛り刻みのりを散らす

6

鴨汁には好みで七味、おろし生姜、刻み葱などを薬味として添える

コツ・ポイント

合鴨ロースではなく鶏ももでも大丈夫です。鶏ももの場合は最初から一口大に切って葱と一緒に焼きつけ、そのまま煮ればよいです。八割蕎麦、十割蕎麦の乾麺を使えば蕎麦湯も美味しいので、残った鴨汁を蕎麦湯で割って飲むのもお忘れなく

このレシピの生い立ち

武蔵中原に「かしわ」というお蕎麦屋さんがあります。平日でもスーツ姿のおじ様達が昼間っからお酒を飲んでいるような真っ当(?)なお蕎麦屋。そこの看板メニューを再現してみました
レシピID : 780841 公開日 : 09/04/10 更新日 : 09/04/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」