あっさりえびすーぷ

あっさりえびすーぷ
エビの茹で汁をそのままスープとして利用します。お酒を飲んだ後の〆にいかがでしょうか?春雨の量を増やせばお腹も満たせます。

材料 (1~2人分)

エビ(殻付き冷凍、小さいもの)
10尾
 水
1カップ
 酒
1/4カップ
 鶏ガラスープの素
小さじ1/3~
たけのこ(水煮)
50g
30g
春雨(乾物の状態で)
10g
塩、片栗粉
適量

1

解凍したエビは殻付きのまま塩、片栗粉、水各少々をもみこみ、水で良く洗って水気を拭く。竹串で背わたを取っておく。

2

小鍋に水、酒、1)のエビ(殻つきのまま)を入れ、中火にかける。沸騰してアクが出てきたら、取り除く。

3

アクを取り除いたら弱火にして蓋をして2分煮る。火を止めて、そのまま粗熱が取れるまで置いておく。

4

たけのこは根元を使用するなら1cm幅の短冊切りに、穂先を使用する場合は5mm
幅のくし
切りにする。

5

青ネギは3cmの長さに切っておく。春雨は熱湯に4分漬けて柔らかくし、水気を切っておく。

6

茹でたエビは殻を剥き、厚みを半分にそぐ。茹で汁を漉して計量し、 250mlより少なければ水(分量外)を足す。

7

茹で汁を鍋に入れ、鶏ガラスープの素(メーカーによっては少なめに)を加える。切ったたけのこも入れ、中火にかける。

8

沸いたら春雨も入れ、弱火にして3分ほど煮る。味見をして味が足りなければ塩少々を加える。

9

青ネギとエビを加え一煮立ちしたら火からおろして器に盛り付ける。お好みでこしょうやごま、ラー油をかけて食べてください。

コツ・ポイント

約200ml容量の器で2人分程度。一人でも食べられる量かもしれません。エビの下処理、エビを茹で汁の中で冷ますことがポイントです。具はお好みで。今回は食べ易い味付けのレシピですが、ナンプラーやレモンを入れるとアジアテイストになると思います。

このレシピの生い立ち

お酒の〆にぴったりのスープを作りました。
レシピID : 780869 公開日 : 09/04/10 更新日 : 09/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」