茶飯(紫蘇飯)

茶飯(紫蘇飯)
他所では見たことのない、新潟の県北の味。

材料 (5合分)

白米
4.5合
もち米
0.5合
日本酒
90cc
醤油
90cc
煮出し汁
青紫蘇(乾燥したもの)
2~3本
赤紫蘇(乾燥したもの)
3~4本
適量

1

写真

茎ごと完全に乾燥させた2種類の紫蘇を、適当にザクザクと切って、ざるに入れる。これは、鍋に付属しているもの。

2

写真

紫蘇を流水で、ざっと洗う。ほこりを落とす程度なので、ほんとにざっと。

3

写真

ざるを鍋にセットし、紫蘇が半分浸るくらいの水を入れて火にかける。

4

写真

沸騰したら、常に弱く沸騰しているくらいの火加減にして、しばらく煮出す。その後、紫蘇を取り出し、冷ましておく。

5

写真

お米をとぎ、炊飯器に入れたら醤油と日本酒を入れる。

6

写真

白米の線まで、冷ました煮出し汁を注ぐ。後は、普通に炊飯する。

7

写真

出来上がり。とってもいい香り。底のおこげがたまりません。

コツ・ポイント

※各家庭で、味付けが違います。お砂糖を少し加えて、甘めの味付けにする家もあるそうです。
※紫蘇の煮出し汁は濃い目にすると、香りがよくておいしいです。冷ました後、万能こし器などでこしてください。

このレシピの生い立ち

他所では見たことがないので、郷土料理なのだと思います。本来は不祝儀のときに炊くものらしいですが、我が家ではしょっちゅう食べてます(笑)。
レシピID : 780928 公開日 : 09/04/10 更新日 : 17/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile mamadabyon 2009年04月22日 12:07
紫蘇!?初めてききました!紫蘇のかおりのおこわって感じでしょうか?凄い!食べてみたい!
papaiyaprin 2010年01月04日 21:06
地元では、とってもポピュラーなご飯です。ぜひ食べてみてください。