ラムレーズンとリンゴのパウンドケーキ

ラムレーズンとリンゴのパウンドケーキ
ラムの香りが大人風味のしっとりパウンド。たまにはカロリーを気にせずケーキを楽しみたいので。

材料 (8×18×6パウンド型)

無塩バター
50g
サラダ油(今回はリセッタ使用)
30g
砂糖
60g
M2個
小麦粉
90g
小1/2
ラムレーズン
30g(お好みで)+飾り用少々
※リンゴ
1個
※砂糖
50g
大1程度

1

小麦粉とBPは合わせてふるっておく。
無塩バター、卵は常温に戻しておく。
型にクッキングシートを敷いておく。

2

※リンゴジャムを作る。リンゴは小さめの角切りにして鍋に入れ、砂糖とレモン汁を加え水分がでるまで30分~1時間置いておく。

3

鍋を弱火にかけリンゴがしんなりするまで20~30分ほど煮る。ケーキには100g使用したので余りはパンやヨーグルトに。

4

ボウルにバターを入れ泡だて器で混ぜる。サラダ油も加えて液体がなくなるようにクリーム状に練っていく。

5

写真

砂糖を入れて白っぽくなるまですり混ぜる。卵を3回に分けて入れ、そのつどしっかり混ぜていく。

6

粉類を投入し、ゴムベラでさっくりと切るように混ぜていく。リンゴジャム100gとラムレーズンも加えて混ぜ込む。

7

写真

型に流しいれ、上からラムレーズンをちりばめる。180℃に予熱したオーブンで50分程焼く。竹串に何もつかなければ完成。

8

写真

途中焦げ目が気になるならアルミをかぶせて。粗熱を取ってから型からはずす。なるべくならそのままラップして切るのは翌日に。

コツ・ポイント

リンゴジャムは別の日に作っておくと作業が早いです。甘みはそれほど強くないので1週間程度で使い切りましょう。油分は無塩バター80gでもいいのですが、単に家に50gしか残ってなかったので…どうせなら体に良さげなリセッタを加えることに。

このレシピの生い立ち

余っていたりんごの消費に。
家にあるものを使いたかったのでレーズンとラム酒も加えてみたらいいバランスのケーキに仕上がりました。
レシピID : 781008 公開日 : 09/04/11 更新日 : 09/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (3人)

11/12/06

写真

見た目も味も売り物みたいって言われました!しっとり美味でした♪

まな☆みん

写真取り替えたいくらい!とてもおいしそうですね!!!

11/01/03

写真

明日仕事始めなので、これを持って行きます(๑◕ฺฺܫฺ←๑ฺ)

ちか♬

とてもおいしそう。私も久々に食べたくなりました。

10/07/12

写真

ストーカーの様ですいません(汗) だって美味しいんだもん!

★みさきんぐ★

おいしく作って頂けてとてもうれしいです。久々に私も作ろうかな

10/06/17

写真

リピ!  今度は大きな型で(✿❛◡❛ฺ)ノ

★みさきんぐ★

いつもおいしそうに焼けてますね。リピありがとうございます。