マーマレードとピーナッツバターのクッキー

マーマレードとピーナッツバターのクッキー
乳製品、卵不使用です。マーマレードとピーナッツバター♡オートミールを使ってざっくりしたクッキーを焼いてみました。

材料 (30枚くらい)

ピーナッツバター
160g(1カップ)
50g
塩(砂糖・塩入のナッツバター時は入れない)
小さじ1/4
30g(大さじ2)
マーマレード
160g
オートミール
80g(1カップ)
カムット粉(又は薄力粉)
150g(1・1/2カップ)

1

ピーナッツバターをボウルに取り、植物油を混ぜでゆるめます。続いて蜂蜜を加え、よく混ぜます。

2

マーマレードを入れて混ぜます。
オートミールとカムット粉を混ぜますが、ポロポロしています。

3

形は、まとまりにくいので、ギュっと握って固めます。
1cmくらいの厚さに手で押して形作ります。

4

全部 天板に並べたら、フォークで軽く潰しながら模様を付けます。

5

170℃で20〜30分くらい焼いてください。
焼き色を見て加減してくださいね。
焼き上がりは、崩れやすいので気をつけて。

6

写真

細長い袋に入れてラッピングすれば、崩れやすくても大丈夫です。

7

写真

ア○ハタのピーナッツバターで焼いてみました。乳化剤が入っているので、扱いが随分楽です。模様もハッキリつきます。

8

写真

アリサンのピーナッツバターは、柔らかくてとても扱いやすかったです。

9

写真

ピーナッツバターとジャムを使って焼きました。
甘いクッキーになりました。

10

写真

タヒニとレモンマーマレードを使って爽やかなクッキーになりました。

11

どうしても固くて混ぜにくい、まとめにくいというときは、水を加えてください。

コツ・ポイント

ピーナッツバターは、乳化剤・砂糖不使用。他のナッツバター(練り胡麻、アーモンドなど)でもおいしい。
マーマレードも手作りで砂糖は控えめ、苦味が強いのもの使用。
カムット粉は普通の薄力粉でオッケーです。

このレシピの生い立ち

マーマレードとピーナッツバターのトースト【レシピID:779376】をクッキーバージョンにして、焼いてみました。
今年も無農薬の甘夏で、マーマレードが沢山できたのでせっせと消費(´∞`笑)
レシピID : 781110 公開日 : 09/04/11 更新日 : 10/04/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

12/11/25

写真

ジャム足りなかったけど(^^;;さくさく美味しかった☆

MicioMicia

レポありがと♡寒い日は、オーブン使って暖まると良いね♪^0^

09/05/08

First tsukurepo mark
写真

こういう歯応えのあるざくざくクッキー大好き♡美味しかった♪

kurukurumin

1号れぽ、いつもありがと♡kuruちゃんのおいしそ♪^Q^

かなしゅー 2009年04月11日 13:48
友達にプレゼントするおかしを
探していたら、このメニューに
たどりつきました★
さっそく挑戦してみたいなぁと
おもいました★
るる子 2009年04月11日 13:54
かなしゅーさん、初めまして♪
先程、アップしたばかりです(´∞`笑)

美味しいですけど、すごくもろく崩れやすいです。
もし持ち運びの時に、衝撃がかかったら崩れるかも…。
市販のマーマレードで作ると甘さも丁度いいかと思いますが
ほんとに甘さ控えめなので、お砂糖は好きなように調節
してくださいね。