黒豆の煮方

水1800ccを入れた状態から煮はじめるので、最後まで水をたさずに煮あげる事ができます。その為、ふっくら柔らか~い仕上がりに…。

材料

丹波黒豆
大玉 250g
1800cc
砂糖
200g
しょう油
25cc
小さじ1/2
さびた釘
数本
少々

1

黒豆を水で洗いざるにとります。

2

厚手の大鍋に水を入れ強火にかけ沸騰したら火を止め調味料全部(重曹、釘)と黒豆を入れて、そのまま一晩つけておきます。

3

この鍋を中火にかけ、沸騰前に火を弱くして泡をとり、差し水1/2カップ位をしてもう一度煮たてて、さらに同量の差し水をします。「この間の泡は全部とる)

4

落しふたをした鍋にふたをして、ふきこぼれないようごく弱火で5~6時間位煮ます。(途中でふたをとらない事)そのまま1昼夜おいて、充分味を含ませます。

5

黒豆全部に煮汁がかかる状態で冷蔵庫に入れる。

コツ・ポイント

さびた釘=豆が黒く煮あがります。
重曹=豆が柔らかくなります。厚鍋=圧力鍋を使用(圧はかけないので他の鍋のふたを使用)

このレシピの生い立ち

2003年のお正月に、作ったレシピ!
今まで作った黒豆の中で一番の煮上がり…購入した黒豆の袋に記載されていた作り方です。
レシピID : 78114 公開日 : 03/02/04 更新日 : 03/12/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」