野菜をしっかり食べる、ミネストローネ

野菜をしっかり食べる、ミネストローネ
野菜をしっかり蒸らし炒めすることで、旨味が引き出され、スープの素を入れなくても満足する、優しい味のスープになりました。

材料 (4人分)

キャベツ
5、6枚
玉ねぎ
1/2個
にんじん
1/2個
じゃが芋
1個
ピーマン
2個
トマトの水煮(缶詰)
200g
ひとかけ
大さじ3
小さじ1
200cc
荒挽き黒こしょう
食べる時に、お好みでふりかける

1

玉ねぎ、にんじん、じゃが芋、ピーマンは1cm角に切る。じゃが芋は切った後、水にさらし、ザルにあげて水気を切る。

2

キャベツは、葉の部分を2cm角、芯の部分は薄切りにする。にんにくは薄切りにする。

3

厚手の鍋に、オリーブオイルとにんにくを入れて、弱い中火にかけ、香りが出るまで炒める。

4

玉ねぎを加えて、木ベラ等で混ぜて、焦げ付かないよう火の大きさに注意しながら、フタをして蒸らし炒める。

5

玉ねぎが透き通ったら、にんじんを加えて混ぜ、フタをして、にんじんにだいたい火がとおるまで、2~3分蒸らし炒める。

6

更に、じゃが芋とキャベツの芯を加えて混ぜ、フタをして、じゃが芋に大体火がとおるまで、2~3分蒸らし炒める。

7

キャベツの葉と、塩ひとつまみ(分量外)を加え、炒め合わせてフタをして、時折、混ぜながら、10分程蒸らし炒める。

8

キャベツのかさが減ったら、ピーマンとトマトの水煮を加えて合わせ炒め、水と塩を入れて混ぜる。フタをして、10分程煮る。

コツ・ポイント

・野菜を切りそろえるのが面倒ですが、具を同じ大きさにすることによって一体感が出て、美味しさが違います。
・蒸らし炒めする時は、鍋底が焦げ付かないよう、火の大きさに気をつけてください。

このレシピの生い立ち

夜遅く帰宅する主人の為に、就寝前に食べても、罪悪感の無いミネストローネを何度も作っていったら、このレシピにたどり着きました。
レシピID : 782417 公開日 : 09/04/13 更新日 : 09/04/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」