白いんげん豆とあさりとたらの煮込み

白いんげん豆とあさりとたらの煮込み
白ワインで蒸した魚貝のうまみが、たあっっっぷり豆にしみ込んで、とおっっっても美味しいんです!

材料 (2)

下ごしらえしたお豆
1カップ
あさり
1パック
たら
2切れ
1かけ
適宜
100cc
お豆の煮汁
300cc
塩こしょう
適宜
◇お豆の下ごしらえ
白いんげん豆
100グラム(乾燥)
300cc(一晩浸す用)
豆の6㎝上ぐらいになる量(煮る用)
1かけ
◎玉ねぎ
4分の1

1

■お豆の下ごしらえをします。お豆を一晩水に浸しておきます。

2

一晩ひたしておいた水は捨てます。新たに水をお豆の6㎝上ぐらいまで入れ、◎も入れて30分ゆでます。(圧力鍋は8分急冷)お豆とゆで汁を分けておきます。

3

にんにくをみじん切り、たらに塩こしょうをし、手でちぎったディルをまぶします。あさりを洗い砂出ししておきます。

4

鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ熱します。香りが出たら一旦にんにくを取り出します。そこにたらを入れ、こんがり焼きます。

5

たらが美味しそうに焼けたら、あさりと白ワインを入れ強火にし、すぐにフタを閉め蒸します。たまに優しく鍋をゆすります。

6

あさりが開いたらフタを開け、下ごしらえしたお豆とお豆の煮汁【4】で一旦取り出したにんにくを戻し10〜15分程煮込みます。

7

お豆にしっかり魚貝のうまみをしみ込ませます。器に盛って
ディルを散らして出来上がり!

コツ・ポイント

お豆の下ごしらえは面倒くさいけど、香りをつけて下煮すると本当に美味しいのでお勧めします。私はいつも大量に圧力鍋で煮て小分けにし冷凍しています。サラダ、ポタージュ、煮込み料理、何にでもお豆を入れてます。

このレシピの生い立ち

大好きなお豆レシピ本を参考に、作りやすくて身近にある材料で出来るレシピを考えました。
レシピID : 783035 公開日 : 09/04/14 更新日 : 09/04/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
mineral 2009年04月14日 20:40
satoomさん。こんばんは。
待ってました。お豆レシピ。
下処理の時に、風味付けしておけば使いやすくて美味しくなるのですね~。なるほど!
これ、白インゲン以外でもいけるかしら?(今ウチにあるのって大豆系ばかりなのだけど...)
真さん 2009年04月15日 13:48
satoomさん はじめまして♪

鶏の治部煮のれぽありがとうございます!
筍入りの素敵なアレンジ
私もまねします~

これも素敵なお料理ですね。
おしゃれ~

これを機会によろしくお願いしますね♪
satoom 2009年04月15日 18:12
mineral様へ

こんばんは!
早速コメントいただきありがとうございます!
大豆でもいけます!・・・でも、やはりお勧めはインゲン系です。金時豆・虎豆などでもOKですよ!
ホクホク系お豆の方が、味のしみ込みがいいですね。

mineral 2009年05月10日 07:46
satoomさん。こんにちは。
お豆としめじの人参おろし和え、つくれぽありがとうございます。
ここで教えてもらった、お豆の下処理。すごく重宝です。カレーに入れたり、ハンバーグに入れたり。
今までより、お豆が馴染んで美味しくなった気がして、活用させてもらってます。
ありがとう♪
satoom 2009年05月11日 11:16
mineral様へ

こんにちは!
人参おろしは他にもいろいろ使えそうですね!アレンジさせてもらいます。
お豆の下処理は使えますよね、馴染みがいいしお豆の風味が増すような気がします。
お役に立ててもらえて、こちらこそありがとうございます。