「国産の牛すじ」の煮込みの画像

Description

炊飯器で放ったらかしてなんとか作り上げる「国産の牛すじ」の煮込みです。
煮込んでません。甘み控えめでヘルシーなはず

材料 (1〜2人分)

半額の「国産の牛すじ」
1パック
鍋1杯
国産コンニャク
1パック
4倍濃縮めんつゆ
2.2週
味噌
小さじ1
料理酒
1.5週
小型炊飯器
1台
労働
9時間

作り方

  1. 1

    写真

    ついうっかり半額で
    まんまと買ってしまった「国産の牛すじ」を用意します。

  2. 2

    写真

    そこら辺の鍋に湯を沸かします

  3. 3

    写真

    あの手この手で
    「国産の牛すじ」を食べやすそうな大きさに切ります

  4. 4

    写真

    すでに完璧な大きさにカットされていた国産コンニャクを用意します

  5. 5

    写真

    水を切って先に小型炊飯器に投入しておきます
    ※「国産の牛すじ」を投入してからの方が良かったと思います。

  6. 6

    写真

    湯が沸いたので鍋にカットした
    「国産の牛すじ」を投入します

  7. 7

    写真

    火が通って、ちょっと時間が経ちました

  8. 8

    写真

    ぼちぼちザルで湯切りします
    そして水洗いして汚れみたいなアク的なやつを洗うと良いそうです
    いちようやっておきます

  9. 9

    写真

    水気をこれでもかというくらい切り、
    小型炊飯器に投入します

  10. 10

    写真

    なんと4倍も濃縮されためんつゆを適当に2.2週くらい投入します

  11. 11

    写真

    静かなる職人、匠さん。
    つまり味噌を小さじ一杯投入します。

  12. 12

    写真

    料理酒を適当に1.5週程かけます

  13. 13

    写真

    フタをして、
    タイムマシンのスイッチを押します。
    20年後にまた会いましょう。
    炊飯スタート

  14. 14

    写真

    はい、炊き上がりました。
    まだ「国産の牛すじ」が少しかたいのでもう少し保温で放ったらかしておきます。その間仕事に行きます

  15. 15

    写真

    10時間後、仕事から帰ってきたら、手洗いとうがいをし、皿に盛り付けて完成です。

コツ・ポイント

「国産の牛すじ」を使用してください。
長ネギを入れたり、甘味を出す為のワザを知っている人は自分で各々アレンジして美味しく作ってください。

このレシピの生い立ち

半額につられて「国産の牛すじ」をついうっかり衝動買いしてしまったら、あとは煮込んで食べるしかなかったので。
しょーもない300円のガチャポン回すよりもよっぽど豊かじゃないか。
レシピID : 7833101 公開日 : 24/05/20 更新日 : 24/06/01

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート