銀木さんちの甘夏の袋(?)と種の取り方

銀木さんちの甘夏の袋(?)と種の取り方
厄介な柑橘類の袋と種を綺麗に取り除く簡単なやり方です。

材料

甘夏
お好きなだけ

1

写真

まずは、甘夏の皮を剥き、一つ一つにほぐす。

2

写真

果実の袋の綴じ目(?)に包丁を置く。ただし、若干内側に。

3

写真

右側から見るとこんな感じです。

4

写真

スパッと切り落とします。右側の切り落とした部分は捨てちゃってくださいね。

5

写真

切り口から手で剥き剥きしていきます。意外にも、カーブになっている所の白いのも綺麗に取れます。これを反対側も剥き剥き。

6

マーマーレード用に種を取り除いて保存しておけばペクチン確保!

7

写真

剥き終わったら完成♪ この通り、綺麗に取れました。

コツ・ポイント

袋を剥き剥きする時は優しく、優しく♪

このレシピの生い立ち

甘夏を毎年親戚から沢山頂いてます。マーマレードにする時や、ケーキ等などに使う時に厄介な袋&種の簡単な取り方を考えてみました。あー、もしかして皆さんもうご存知かも…(苦笑)
レシピID : 783560 公開日 : 09/04/14 更新日 : 10/10/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」