柑橘の皮で☆ゼリーみたいなピール

柑橘の皮で☆ゼリーみたいなピール
はっさく、あまなつ、ぶんたん、グレープフルーツ・・・皮が捨てられなくなる~

材料

柑橘類の皮
好きなだけ
砂糖
皮1個分につき60~80gくらい
グラニュー糖、チョコレートなど
仕上げ用

1

写真

皮を用意する。四つ割りくらいに包丁で浅く切り込みを入れてから皮をむく。
<今回は甘夏2個とサマーフレッシュ1個>

2

写真

皮の表面をピーラーで薄くむく。
縦に細長く3~4つに形よく切り分ける。

3

写真

内側の白いわたの部分を、筋とほわほわしたところを包丁で削ぎ取るように、少し整える。(整えるだけ。わたの部分は残しておく)

4

フライパンに皮とかぶるくらいの水を入れ、火にかける。沸騰してから5分くらいで茹でこぼす

5

写真

もう一度くりかえす。(わたの白い部分が、一度目ではだいたい、二度目で全部半透明になるように茹で時間は調整する)

5

写真

一度しっかり水気を切って、重さを量り、砂糖の量を決める。同量~8割くらい。<今回は280gの8割で230gくらい>

6

フライパンに、皮とひたひたの水、砂糖の3分の1くらいを入れて中火にかける。

7

フタは少しずらし、ふきこぼれないように火加減を調節しながら、ぐつぐつゆっくり煮ていく。

8

写真

10~15分ごとに、残りの砂糖を3分の1くらいずつ加える。途中で煮詰まってきたら、水を足す。

9

写真

水分が少なくなってきたら弱火にし、フタを取って様子を見ながら水分をとばしていく。

10

写真

シロップがほぼなくなったら、オーブンシートを敷いたトレーに取り出していく。

11

写真

あとは好みで仕上げる。ゼリーのようになっていて、そのままでもきれいで、美味しく食べられる。

12

写真

砂糖がけにするときは、すぐにグラニュー糖をまぶすとたっぷりつき、風通しのよいところで乾かしてからまぶすと軽くつく。

13

写真

チョコがけのときは、ほぼ乾いてから、湯煎で溶かしたチョコをつけてオーブンシートの上で固まるまでおく。

14

夏などチョコがけを冷蔵庫へ入れると白っぽくなるので、チョコがほぼ固まりかけたところで、ココアパウダーをまぶして仕上げる。

15

日にちがたつと、白っぽく乾いてくるけれど、もう一度水を加えて煮込み、仕上げ直すこともできる。

16

パンやケーキに焼きこんだり、レーズンと一緒にラム酒やブランデーに漬け込んでも☆

17

コンロに自動消火機能があるなら、最後はフタをしたまま弱火で放っておくと、ちょうど出来上がりで火が消えるので便利です♪

コツ・ポイント

*<手順3>シロップを含むとぽってり膨らむので、文旦やグレープフルーツなど厚みのある皮は少し薄くしておく。そのままで分厚いゼリーに仕上げても美味しいです☆

トップの写真のは、紅甘夏と宇和ゴールド。皮によって、色が違うのもきれいです。

このレシピの生い立ち

母が友人から教わったとのこと。
大雑把に聞いたものを、作りやすく分かりやすいように、レシピにまとめました。

レシピID : 784103 公開日 : 09/04/16 更新日 : 14/04/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

46 (41人)

18/04/18

写真

乾かしすぎて糖化しちゃいましたが、No. 1レシピでした!

クックWL1QHD☆

嬉しいレポありがとう^ ^チョコがけ美味しいですよね〜〜♪

18/04/09

写真

おいしくできました^_^ 早く乾いてチョコつけたいなぁ

クックWL1QHD☆

掲載遅くてゴメンナサイ!たくさん綺麗にできていますね♪

18/02/13

写真

文旦で作りました!苦味が絶妙~乾燥したらチョコがけも作ってみます

miku391121

掲載遅すぎでゴメンナサイ!やっぱり文旦が一番ですよね♪

17/12/19

写真

たくさんいただいたので挑戦!美味しく仕上がりました!

honeykei

透明感が綺麗ですよね♪美味しくてよかった! レポありがとう☆

1 2 3 4 5
ドミンゲス 2014年04月03日 09:30
こんにちは
ゼリーみたいなピール
ものすごくきれいですねー!
そうか最初に皮を剥く時点できれいなんだっ。
手で無造作にむいたものを包丁で切っていました。
だからバラバラ・・・
こんなもんだと何年もやっていました・・・
わたの部分はなるべく削りとっていましたが、苦味と厚みを出すためにあまり取らないのですか?
(*_*)
3usagi 2014年04月05日 14:27
こんにちは。
コメントいただいたの初めてで、嬉しいです♪

わたの部分は、意外に?苦味はあまりないのです。
表皮の方に苦味があるのかな?
軽く2回茹でこぼすだけで、苦味はほんのりですよ。
わたのところがシロップを含んでゼリーのようになるので、わたがメインなのです!

きれいな形にするには、わたが柔らかくて整えにくいので、よく切れる包丁を使う(研いでおく)のをおすすめします☆

Profile ちりれんげ 2016年04月09日 13:40
こんにちは、はじめまして!
素敵なレシピに出会えて嬉しいです
早速作ろうと思っています!
質問させていただけますか?
手順2で、ピーラーでむいたほうの皮は捨てるのですか?
また、ここで皮をむく目的はどんな感じですか?見た目?農薬対策??
いきなりの質問ですみませんが、教えていただけたら嬉しいです、よろしくお願いいたします!
3usagi 2016年04月20日 21:09
ちりれんげさん、こんにちは!
コメントに気付かず、お返事遅くてゴメンナサイ!

ピーラーでむいた表面の皮は捨てています。
一般的なピールとは逆のようですが、、、
ゼリーのような食感の半生に仕上げるピールなので、
表面の皮がないほうがやわらかく仕上がるのです。
苦みも少ないような気がします。

白いわたのところが、透明感のあるゼリーのようになって綺麗なので、
作っていて嬉しくなりますよ^^
ぜひ作ってみてくださいね☆

あっきぃﻌﻌﻌ♡ 2017年01月16日 18:19
こんにちは!
すごく気になって、このレシピのためにグレープフルーツを買ってきちゃいました(笑)
早速作ったのですが、つまみ食いしたらほろにがでおいしくて、あとで写真撮ろ~♪って思って翌朝起きたらすっからかんでした…
うちのくいしんぼうが真夜中に食べきったみたいです。。
なのでつくレポ書けませんでしたが、また作ったときはこんどこそ!写真撮ります( *´艸`)
3usagi 2017年02月05日 17:39
あっきぃさん、こんにちは。
コメントありがとう!
気づくの遅くてごめんなさいね。

おいしかったみたいでよかったです^ ^
今から柑橘の季節なんで、ぜひ作ってくださいね〜♪