超定番! 失敗しないラタトゥイユ

超定番! 失敗しないラタトゥイユ
Ratatouilleは南仏のお料理です。夏野菜が出回るとよく作ります。ナスとレモンがキモ。ナスがあれば夏じゃなくても。

材料 (6人分くらい?)

必須材料
ナス
5本
タマネギ
大2個
セロリ
お徳用一株
パプリカ(黄色がお勧め)
1、2個
マッシュルーム
1パック
レモン
スライス2枚
トマト缶
2個
その他お好みの材料
オクラ
10本くらい
インゲン
10本くらい
スナップエンドウ
10個くらい
スパイス類
塩コショウ
適宜
醤油
適宜
1 tsp

1

最初に材料を刻みます。同じサイズになるように心がけながら切りましょう。

2

まあどんな形でも良いのですが、僕は三角形になるよう、大きめに刻みます。タマネギは櫛切り、ナスは乱切りって感じ。

3

パプリカは種を抜いたら、開いてから平たく伸ばして包丁で内側をそいでおくときれいです。

4

セロリやオクラは輪切りで、ニンニクはつぶしてちょっと刻むだけで大丈夫。

5

ともあれ、刻み終わったら時差をつけながら野菜を炒めていきます。

6

最初に鍋にニンニクとローレル、オリーブオイルを入れ、低温でスタートします。ゆっくり香りを油に移します。

7

辛口が好きな人は唐辛子1,2本、を同じタイミングで少しだけ入れてピリッとさせると美味ですが、それはお好みで。

8

次はタマネギとセロリです。しんなりしてきたらその後ナスとパプリカを加えます。
基本ルールは香味野菜が先、です。

9

さらに残りの具材を加え、ざくざく混ぜながら炒めていきます。全部の野菜が炒まったら最後にトマト缶を加えます。

10

ここにバジルとローレルを加え、20分ほど煮込みます。あんまり時間をかけなくて大丈夫、火加減は蛍火で。

11

20分たったらパプリカを一個食べてみて味をみます。ちょっとしゃきしゃきしていても火が通っていればOK。

12

ここから味付けします。
塩コショウ、醤油で味をつけます。ソースが濃い口になるくらいで適量です。

13

味をつけたらさらに10分ほど弱火で煮込んで火を止めます。

14

火を止めたところで1/4に切ったレモンスライスを散らし、ひと混ぜします。
レモンの香りを加えると爽やかです。

15

このまま室温になるまで冷却して召し上がれ。
パンやパスタに乗せても美味です。

16

ちなみに鍋はルクルーゼがよいのですが、同じような厚みのある鍋ならなんでも良いと思います。シャトルシェフも良いかな。

コツ・ポイント

大胆に炒めて繊細に煮込む料理です。レモンを入れるレシピは少ないですが、ぜひ入れてみてください。爽やかさが違います。
ワインを加えるレシピもありますが、僕はワインはないほうが好きかな。トマトのうまみを引き出すように弱火で煮込むのがコツです。

このレシピの生い立ち

普通に普及しているレシピをベースに少し手を加えています。
レシピID : 784795 公開日 : 09/04/16 更新日 : 12/05/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/05/21

First tsukurepo mark
写真

レモンを入れるのに惹かれたので…材料揃えてまた作りたいです。

ロビィ

ラタトゥイユは初夏の味ですよね.レモンお勧めです!