ボンゴレビアンコ 『春の香りと共に…』

ボンゴレビアンコ 『春の香りと共に…』
旬の『アサリ』とほろ苦い『ふきのとう』を使った、春の香りがいっぱいの一皿です。

材料 (2人分)

あさり (大粒)
22~26粒ぐらい
ふきのとう
6~8コぐらい
スパゲッティ
160g
タカの爪 (輪切りorみじん切り)
ひとつまみ
適量
茹で汁 (パスタとふきのとう)
各120㏄

1

写真

ふきのとうを半分に割って下茹でして冷まし、茹で汁もとって置きます。 別なべでスパゲッティを茹で始めます。

2

ピュアオイルとにんにくを加熱し、香りが出たらタカの爪、アサリ、ふきのとうを加え全体をなじませ①の茹で汁を半々で加えます。

3

写真

火が入ったアサリを取り出して、残ったソースに茹で上げたパスタを入れ加熱し、塩で味を調えてバージンオイルで香りを付けます。

4

写真

アルデンテになったところでパスタを皿に盛り、残ったソースにアサリを戻し温め、パスタにかけてイタリアンパセリを振ります。

コツ・ポイント

パスタは太さにもよりますが、標準時間の3分前に茹で上げてフライパンに移し、水分を調節しながら2分ぐらいで仕上げると丁度いいアルデンテになります!

今回はふきのとうを使いましたが、『セリ』や『菜の花』などの春野菜でもおいしくできます♪

このレシピの生い立ち

レシピID : 784851 公開日 : 09/04/16 更新日 : 09/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」