香ばしい!!焼きサバ寿司

香ばしい!!焼きサバ寿司
しめさばを作るといつも半分は焼きサバ寿司にします。
表面を炙るのでパリッと香ばしくってたまりません〜〜!!!

材料 (2人分)

新鮮な鯖
大1匹
適量
ごはん
1合分
お好み
*白ごま
お好み
*シソ
お好み

1

鯖は3枚におろす
バットに皮を下にして入れて浸る位のすし酢を入れ、ラップをピッタリと密着させ、バットにもラップをする。

2

冷蔵庫で寝かせ、1時間したらひっくり返して皮を上にし、またラップをして1晩冷蔵庫で寝かせる

3

(翌日)
*ですし飯を作って冷ます

(シソは刻んでも、そのままサンドしてもいいです)

4

2を取り出し、バーナーで表面が香ばしい焦げ色がつくまで炙る。

5

ラップを敷き、4の鯖の1枚を皮を下にして起き、好みでシソを乗せ、3のすし飯を棒状にしてのせる。

6

残りの1枚の鯖を今度は皮を上にしてのせ、ラップでピッタリきっちり巻いて両端をひねり、ゆるまないようにする。

7

冷蔵庫で30分位寝かせ、切り分けてお皿に盛る。

コツ・ポイント

『鯖の生き腐れ』というように、非常に痛みやすいものなので、新鮮なさばが手に入ったら是非作ってみてください。

このレシピの生い立ち

お魚屋さんで新鮮でおおきなサバを買ったので。
レシピID : 785477 公開日 : 09/04/16 更新日 : 09/04/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」