『暮しの手帖』のカスタードプリン

『暮しの手帖』のカスタードプリン
牛乳250ccにたまご1個でも型出しできます!スも立ちにくく、舌触りなめらか。なんだか懐かしいお味で、大好きなレシピ♡

材料 (そばちょこ3個分)

小麦粉
大さじ1
砂糖
大さじ1~2
牛乳
250cc
たまご
1個
※1 カラメルタブレット
適量

1

お鍋に小麦粉と砂糖を入れてよく混ぜる。ここへ分量の牛乳のうち100ccを少しずつ加えて溶きのばす。

2

強火にかけて、絶えずかき混ぜながらとろみをつける。ふつふつしたら火を弱めて1分ほど練って、粉臭さを消す。

3

ここへ残りの冷たい牛乳を少しずつ加えて溶きのばし、卵を入れてよく混ぜる。これを1度漉して、カラメルタブレットと共に型に。

4

1個ずつラップを張り、お鍋にふきんをひいて並べ、水(お湯は×)を型の下1~2㎝ほどまで張る。鍋にフタをして強火にかける。

5

お湯が完全に沸いてコポコポと音がしたら中強火にし、フタをしたまま4分。4分経ったら、フタをしたまま冷ます。

6

写真

冷やして召し上がれ。

7

写真

スもなくクリーミィ♪

8

写真

超濃厚バーション。卵2個、牛乳300cc。材料にバター大さじ1を追加し、初めにホワイトソースを作ってから同じように作る。

9

※1 カラメルタブレットがない方はもちろん手作りのカラメルでどうぞ!その方がステキ♪

10

写真

基本の材料に卵黄一個追加し、牛乳300ccにしてみました。固めで型出しがとっても楽!

11

写真

牛乳を温めるとき、インスタントコーヒーを小さじ1加えてみました。これも美味しかったです♪

12

お鍋は、密封性の低いものの場合、表示時間では固まりにくいようです。その場合もう少し長くしてください。私はクリステル愛用。

13

追記:小麦粉を米粉に代えても作ることができました。小麦粉のものよりさっぱりとした感じがしましたが、ほぼ変わりません。

コツ・ポイント

暮しの手帖で見たのはホワイトソースから作るものだったように思いますが、バターが入ると冷やしたときすごく固まって超濃厚!(手順8)なんだか違う気がして、バター無しにしてみました。冷たい牛乳は少しずつ丁寧に混ぜる…これがとっても大切です!

このレシピの生い立ち

昔、母が「暮しの手帖」を見ながら作ってくれました。母は、「そんなの作ったっけ?」と全く覚えておらず、本も捨ててしまったようで…かすかな記憶を、舌でたどってみました(笑)
レシピID : 786683 公開日 : 09/04/18 更新日 : 16/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

16/01/19

写真

美味しくできました!上品な3人分でした♬

シフォンJ

お気に入りレシピなんです♫つくれぽありがとう!

15/01/06

写真

食べかけ失礼。とってもなめらかー!メープルシロップで頂きました♡

kuriemon

私のお気に入りレシピにつくれぽ頂けて嬉しいです!

14/12/08

写真

蒸すの失敗しましたー(;つД`)

クックF31OIG☆

ありがとうございます♬

10/06/12

写真

初つくれぽです☆簡単においしくできました!ありがとうございます〜

池ドーナツ

私のお気に入りレシピを試してもらえてすごく感激!ありがと^^