米粉と乾燥おからのケーキ(上新粉でも可)

米粉と乾燥おからのケーキ(上新粉でも可)
米粉と乾燥おから、レーズンを使った、動物性の材料と甘味料を一切使わないケーキです。上新粉で作る場合の分量加筆しました。

材料 (2~3人分?)

20グラム
130グラム(上新粉の場合180グラム)
なたね油(その他癖のない植物油)
20グラム
レーズン
50グラム
100グラム
小さじ2分の1
2グラム

1

レーズンは前もって水と一緒に瓶などに入れ、冷蔵庫などでふやかしておく。時間がなければレーズンを細かく刻んで使う。

2

写真

米粉、乾燥おから、ベーキングパウダーをボウルに入れ、混ぜます。

3

写真

レーズンをつけた水+豆乳で130グラム、なたね油20グラム、塩2グラムを入れてよくかき混ぜる。

4

写真

2によく混ぜた3をいちどに入れてよく混ぜる。

5

写真

水を切ったレーズン(水は3で使う)または刻んだレーズンを4のボウルに入れ混ぜる。
少し固めの生地です。

6

写真

型に入れ、(お好みの型で)170度のオーブンで25分焼く。串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。

7

写真

焼き上がり。最初にレーズンを水でふやかしてその水を使うのはよりレーズンの甘さを生地全体にいき渡らせるため。

8

写真

小さな型で。今回はレーズンを減らし、オレンジジュースを入れました。近いうちにレシピをアップします。

コツ・ポイント

米粉や乾燥おからの種類によって水分量が変わるので様子をみて豆乳を増減してください。オーブンや型によって焼き時間も変わるのでお持ちのオーブンによって時間や温度を調節してください。
わたしはノンアルミニウムベーキングパウダーを使っています。

このレシピの生い立ち

小麦粉ではなくお米の粉だけで生地を作りたくて考えました。砂糖やメイプルシロップも使わず、レーズンだけの甘さです。わたし自身が強い甘味の後味が苦手であるのと、子どもが大好きなレーズンを使ったケーキを作ってあげたい気持ちからできあがりました。
レシピID : 787176 公開日 : 09/04/18 更新日 : 10/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/07/07

First tsukurepo mark
写真

大豆粉inプルーンで作☆簡単安心美味しく頂きました(o^^o)

ユカtoマオマオ

久しぶりのログインで…大豆粉おいしそうです!