筍の冷凍保存

筍の冷凍保存
今の時期いっぱい収穫できる筍、食べ切れなかったら この方法なら冷凍が可能です。
少し食感は悪くなりますが、美味しです。

材料 (保冷パック3個分)

茹でた筍
1キログラム
醤油
150~200cc

1

写真

茹でた筍を、好みの大きさに切ります(あまり大きくないほうが良い)
醤油と筍(水や他の調味料は入れない)を鍋に入れて 

2

写真

火にかけ、沸騰したら中火から弱火で たまにかき混ぜて煮含める
汁が無くなったらそのまま冷まします。

3

写真

冷めたら、保冷パックに入れて冷凍します

4

食べるときは、冷蔵庫か室温解凍後 塩分が多いので具の量にあわせて、始めに水洗いか茹でこぼすなどして味を調節してください

コツ・ポイント

筍の繊維に、醤油が満遍なく凍みるように濃い目に煮ます。
繊維に水ではなく醤油が入ることで 解凍後ふにゃふにゃになるのを防ぐわけです
先月、昨年冷凍したものを食べましたが いくらか食感が悪くなったものの これ以上の保存方法を私は知りません

このレシピの生い立ち

旬に、いっぱい収穫できる筍 保存はなかなか難しいです
筍の保存方法は、塩漬けや酢漬けなども有効ですが この方法が今のところもっともベストだと思い
昨年からこの方法でやっています。
レシピID : 787814 公開日 : 09/04/19 更新日 : 09/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」