天然酵母で☆レーズンブレッド

天然酵母で☆レーズンブレッド
とってもしっとりした生地です。翌日トーストしても外はカリッと中はもちもちです♪

材料 (一斤分)

イーグル
300g
6g
ホシノ天然酵母生種
22g
180g
バター
15g
レーズン
90g

1

HBに生種→強力粉→砂糖、塩→水を入れる。ぬるま湯に浸しておいたレーズンはレーズン容器にセット。

2

天然酵母生地作りコーススタート。約7分後、生地がまとまってきたらバターを投入。一次発酵までHBにおまかせ。

3

一次発酵後、ガス抜きをし2分割。丸めてとじ目を下にしてベンチタイム。(約60分)

4

乾燥しないようにキャンバス地にのせ、あまった部分を上からかけておく

5

成型。とじ目を上にし手で押してガスを抜きながら横長の楕円にする。上から1/3を真ん中に向かって折り、手のひらで押さえる。

6

向きを変えて反対側を同じように上から折る。90度角度を変えて縦長に置き、先ほどのように三つ折りにし、とじ目を閉じる。

7

とじ目を下にして型に入れる。三つ折りの最後に折った側を内側にする。

8

山が型のふちまで上がってくるまで二次発酵(80-90分)私はオーブンの発酵機能(40℃)を使っています

9

220℃で10分→200℃で20分焼成。途中、上の部分が焦げそうだったらアルミホイルをかぶせる。

10

焼成後、型ごとドンと落とすようにショックを与える。ショックをすることで生地が縮むのが防げます。

11

オーブンは機種によりくせがあるのでご自宅のオーブンに合わせて温度を変えてください。

12

焼成時間が長くなると水分が飛んで固いパンになってしまうので焼き時間は延長しないほうがいいです

コツ・ポイント

グルテンが形成されないうちに油脂が入ると、生地のつながりが悪くなるので、バターは時間差で入れています。レーズンはあらかじめ水分を含ませておくと生地の水分を吸わないのでしっとりになります。

このレシピの生い立ち

レーズンがたくさんあったので。。。
レシピID : 789500 公開日 : 09/04/21 更新日 : 10/05/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

14/08/04

写真

とっても美味しくいただきました♪ ありがとうございました♡

KO_KITI

こんがり美味しそうですね♪つくれぽありがとうございます!

13/03/17

写真

しっとりもっちり絶品~♪やっぱホシノは最高だねッ幸せぇ

りるぷり

天然酵母パンは香りもいいですよね♪つくれぽありがとう☆

10/05/29

First tsukurepo mark
写真

しっとり柔らかい生地でレーズン好きな小さい子もいっぱい食べました

ナゾリーヌ

早速作って頂きありがとうございます♪

ナゾリーヌ 2010年05月28日 16:51
こんにちは
上白糖が二つもあって塩が見当たりませんが
少ない方を塩の分量と見てよろしかったでしょうか
ホシノレーズンパン美味しそうです!
バンビ☆ 2010年05月28日 17:44
ナゾリーヌさん、こんにちは。
ご指摘ありがとうございます。
少ない方が塩になります。
いままで気づきませんでしたので
助かりました。
ナゾリーヌ 2010年05月28日 21:01
バンビさん
こんばんは
お返事ありがとうございます!
早速作ります(いや作ってます♪)
バンビ☆ 2010年05月29日 09:22
ナゾリーヌさん、こんにちは。
早速作って頂きありがとうございます。
良かったら感想を教えて下さい。