エリンギと鶏笹身の中華風クリームリゾット

中華粥を作りたいけど余り時間を掛けたくない時にふと思いついて作りました。
結果としては全く違うものになりましたがこれはこれでお勧めです。

材料 (2人分)

1カップ
エリンギ
大き目の1本
白髪生姜
適量(スプーン山盛り1杯程度)
鶏笹身
2本
中華スープの素
適量(後述)
お湯
500cc
サラダ油
適量
玉葱
中1/2個
小匙1

1

お湯を沸かし、笹身を入れ、火が通ったら取出し(お湯は捨てない)冷水で冷やした後手で裂く。
中華スープを普通に飲む濃さより1.5-2倍薄くなるように加え、弱火にする。
エリンギは3-5mm位に裂く。玉葱は3mm程度にスライス

2

熱したフライパンにサラダ油を入れ、1の笹身、玉葱、エリンギを入れる。
焦がさないようにさっと炒めたら米を入れ、中火で炒める。油が回ったところで白髪生姜を一つまみ残して加える。

3

米が透き通ったら1のスープをひたひたになるくらい+α加えて中弱火で煮ていく。
煮詰まってきたら1のスープを足して、ひたひたをキープする。

4

15分ほど煮て、アルデンテ状態になったところで豆乳を加える。かき混ぜて分離しないようにして煮詰め、塩コショウなどで味を調えて仕上げにごま油を垂らして一混ぜして出来上がり。トッピングに2の残りの生姜を乗せる。

5

[応用]中華粥によく使われる薬味(胡麻、葱、ザーサイ、香菜etc)は大抵合うと思います。
追加トッピングとしてほうれん草やチンゲン菜をゆでたものも
合うと思います。
自分で作るときはスープにナンプラーを隠し味で加えますがこの辺はお好みで。

コツ・ポイント

通常のリゾットよりも柔らかめに仕上げる方が美味しいと思います。
乳成分が分離するので酸味の強い具は避けた方がいいでしょう。

このレシピの生い立ち

風邪引きで、お粥っぽいのもので、
葱生姜が効いて(この辺で中華粥を連想した)、
それでいて刺激がそれ程強くなく、あまり時間を掛けたくない(風邪ッピキだし)
って考えてた時に思いついたレシピです。
レシピID : 78954 公開日 : 03/02/10 更新日 : 03/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」