激うま、簡単、柔らか黒糖カステラ。

激うま、簡単、柔らか黒糖カステラ。
相変わらず、簡単な分量でと考えました処、柔らかで、バランスの良い甘みのカステラが出来、ヒット作になりました。お試しあれ。

材料 (20×20)

200g
卵(常温においておく)
L玉7個
200g
100g
牛乳
50g

1

材料の分量を量る。強力粉はふるいにかけ、ハチミツと牛乳は合わせて、湯煎にかけておく。

2

写真

20×20の型にホイルを縦横、重ねてまく。重ね目から、液が下に漏れないようにきっちり重ねておく

3

写真

大きいボールに全卵を割り入れ、ハンドミキサーでかくはんし、ほぐれた所に、黒糖を三回に分けて、加えてはかくはんする。

4

写真

気長に強ででかくはんしていくと、まったりと白くなります。大体、15分~20分位、かくはんすると、5の位まで膨れます

5

写真

3の写真のボール上側に線が3本見えますが、一番下が2000ccです。4の写真の右上部に見えるのが3000ccです

6

写真

5になるくらいまできたら、もう少しかくはんし続けると、生地を持ち上げ、落とすと、溶けたアイスクリーム状態になったらOK

7

1のハチミツと牛乳を6に加え再び強で混ぜると、また少し膨らみます。そうしたら、今度は弱に切り替え、泡のキメをを整えます

8

7に強力粉を三回位に分けて、下に粉が溜まらないように、弱でよく混ぜる。気泡が大きいと、泡の中に粉が入り、混ざりにくいです

9

オーブンを190度に予熱する。

10

写真

8を型にいっきに流します。ブツブツ泡が上に浮いています。ヘラを生地に立てて、上下左右に動かして、泡を切ります

11

オーブンに入れ、1分位焼いたら、10のように泡を切ります。また、1分焼き、泡切り、また、1分焼き、泡切り、計三回する。

12

写真

10~15分、190度の温度で焼き、そのまま140度に下げて、1時間10分前後焼きます。焦げそうな時はホイルをかぶせて

13

写真

焼き上がったら、ラップの上に逆さまにカステラを置きホイルを取り除きます、荒熱が取れたら、ラップでくるみます

14

コツ・ポイント

黒糖は粉の物をお使い下さい。泡切りをする事で、キメの細かいカステラが出来ます。難しそうですが、とにかく、ミキサー任せです。時間は掛かりますが、簡単です。なかなか、卵が膨らまない時は湯煎にかけては外し・・ってな具合で泡立てて下さい。

このレシピの生い立ち

沖縄土産の黒糖をたらふく頂きましたので。
レシピID : 790936 公開日 : 09/04/23 更新日 : 09/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」