息子が作った!サイダーでグミ☆簡単

息子が作った!サイダーでグミ☆簡単
息子が作ったグミ!簡単に美味しく出来ました(^^)v

材料

三ツ矢サイダー
80cc

1

深めの耐熱容器にアガーを入れ、サイダーを加えてよく混ぜる。

2

電子レンジにかけて沸騰させる。吹きこぼれ注意!!

3

そのまま自然に冷まして出来上がり。急ぐならあら熱を取って冷蔵庫へ。食べやすく切っても、そのままでも(^-^)

コツ・ポイント

アガーを使うので、常温でも固まります。サイダーのあっさりした甘さがいい感じ。息子は切らずにがっつり食べてました(;^_^A

このレシピの生い立ち

普段料理など一切しない中一の息子が、キッチンで何かしてるなっと思ったら、おやつを作ってました。本人曰く「実験」だそうです(;^_^Aでも、美味しかったよ♪
レシピID : 790978 公開日 : 09/04/23 更新日 : 09/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/01/08

写真

あっさり味!特別な型がなくてもできるのがいいですね(^_^)

クック1GZGME☆

つくれぽありがとう♪(*^_^*)♪(*^人^*)感謝♪

15/03/14

写真

桃ジュースで型抜きしてして作りました~!ちびっこ大喜びです。

sweetpizzicato

つくれぽありがとう♪(*^_^*)♪(*^人^*)感謝♪

12/02/15

First tsukurepo mark
写真

蜂蜜レモン使用、流しと抜型で。うちは”息子に作った!”です(笑)

なおなお1022

つくれぽありがとう ♪(^∇^)♪(^人^)感謝♪

Profile megumagu 2009年05月03日 19:20
アガーって何ですか?オーストラリアでもてにはいりますか?英語でなんというのかぜひ教えてください!!
ぜひつくりたいです。グミの食感大好きなんです。
Sweet821 2009年05月04日 10:48
megumaguさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
調べてみました。
アガーは、寒天です。純粋寒天は、「agar-agarアガー・アガー」です。ゼラチンと寒天の違いは、ゼラチンは動物性で、たんぱく質なのでエネルギーもあり、調理では高温で加熱すると臭くなりますのでさっと溶かせば良く、あまり煮ません。体温で溶けますので口に含んだ時の口溶けが良く、ずるっと飲める感じです。ゼリーや冷たい物に合います。室温が高い部屋に長く置くと崩れます。また、ワクチンで問題になったように小児ではアレルギーの子も出ます。
一方寒天は、植物で食物繊維で、低エネルギーです。溶かすには高温で煮る必要があります。室温で崩れませんので四角に切ったりしばらく「寒天よせ」のように形を保ち都合が良いのですが、溶けるより水が出てきたり割れたりします。また、口溶けが悪いので喉ごしも悪く、むせ返ることがあります。みつ豆、フルーツかん、杏仁豆腐などに向いているようです。
オーストラリアで手に入るかどうかわかりません。
参考になればよいですが。