炊飯器で米粉(レーズン)パン

炊飯器で米粉(レーズン)パン
米粉の甘みとレーズンの甘みで優しい味のパンを炊飯器で作ってみました。

材料 (8個分)

100g
砂糖
30g
6g
ドライイースト
6g
バター
20g
2個
牛乳(または水)
卵と合わせて200cc
レーズン
適量

1

米粉・強力粉・砂糖を厚手のビニール袋に入れ、ふりふり。袋の端に塩、中央にイースト、反対の端にバターを乗せる。

2

計量カップに卵を溶き、200ccになるように牛乳(または水)を加えレンジ600wで20秒で人肌に暖める。

3

②を①のイーストめがけて注ぎ、菜箸でぐるぐるかき混ぜる。
袋の口を空けたまま袋をくるくる回しながら捏ねる

4

15分位捏ねたら、袋ごと生地をたたきつける、捏ねるを繰り返し5分くらい生地をしめる。生地に艶が出たらレーズンを投入

5

写真

今回は50g程入れたと思いますが、目分量で計量しませんでした(^^)。写真用にボールに移して撮影してあります。

6

写真

レーズンが満遍なく混ざるまで更に捏ね、グルテンが表面に出たら捏上がり。生地に霧吹きか手水で表面を濡らしラップをする。

7

保温10、スイッチ切10を2回繰返し一次発酵。2倍になったらフィンガーテスをトする。

8

生地を台に出しパンチしてガス抜き。生地を8等分にして丸め硬く絞った濡れ布巾をかけ、15分ベンチタイム。

9

写真

炊飯器に生地を並べ保温10分、スイッチ切10を2回繰返し二次発酵。2倍くらいに膨らんだら炊飯スイッチ2回で出来上がり。

10

8個あるので、2個工程8と工程9の間に生地を押し広げて余っていたゴルゴンゾーラチーズを入れ丸め直してみました。

コツ・ポイント

ビニールで捏ねる時には生地が入れ替わるように袋の底をグニューと押し潰しては袋を1/4回してグニューっというような感じにするといいと思います。
8個のうちバリエーション豊かにチーズ、あん、ジャム等その時ある物をに包みます。

このレシピの生い立ち

家の炊飯器は1升炊き。
基本、粉300gに水分200㏄、油20g。
粉100Gに対しイースト2g、砂糖10g、塩2g。

米粉100%パン作製残が200g。
今まで作ったパンの工程をごちゃまぜで出来たパンです(^^)
レシピID : 791021 公開日 : 09/04/23 更新日 : 09/05/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」