たった24時間で!☆自家製納豆☆

たった24時間で!☆自家製納豆☆
納豆手作り!?驚くなかれ。意外と簡単に大量の納豆が作れてしまいます♪
納豆大好き家庭、海外在住組、皆さんどうぞ〜☆

材料

大豆
1キロ
市販の納豆
1パック(冷凍可)
用意する道具
浅く幅の広いタッパー(蓋付き)
1個
タッパーの入るクーラーボックス
1個
空のペットボトル
5〜6本
清潔なてぬぐい
1枚
温度計
1本
消毒用アルコール
適量

1

写真

材料および必要な道具を用意する。
使用道具はアルコールで消毒。てぬぐいは使用時にレンジで消毒する。

2

大豆は軽く洗って、3倍の量の水に一晩つけておく。

3

翌日(朝作業するのがよい)水を捨てて新たに倍以上の水を入れて茹でる(もしくは蒸す)。
別鍋に熱湯を湧かしておく。

4

写真

指で軽く押して簡単につぶれるくらいになったら、タッパーに一気にあける。熱いうちに市販の納豆を加えてまんべんなく混ぜる。

5

ペットボトルに半分水、半分熱湯を入れる。(50度の温度にする)クラーボックスの底に3本寝かせる

6

写真

その上にタッパーを起き、手ぬぐいを敷いて(水滴防止)蓋を閉めずに置く。
上に温度計、隙間に残りのボトルを置く。

7

クーラーボックスの蓋を閉めて10分ほど置き、再度あけて中の温度が40〜50度になっていることを確認する。

8

そのまま2、3時間おきに温度確認をしつつ40〜50度を保つこと24時間。温度が下がったらボトルの水を温めて温度をあげる。

9

写真

24時間後タッパーを出して全体を混ぜる。写真のように糸をひいて納豆の香りがすればOK。そのまま冷蔵庫で24時間休ませる

10

翌日再び全体を混ぜてから、小分けにしてすぐに食べない分は冷凍するとよい。
これを種にしてまた新たな納豆作りが出来ます。

コツ・ポイント

*納豆菌は60度以上になると死滅してしまうので、要注意。40〜50度を保ちましょう。

*朝作業をすると夜寝る前(0時頃)に最後の温度調節をすれば翌朝まで温度管理しなくても、日中にある程度発酵が進んでくれるので大丈夫です。

このレシピの生い立ち

海外在住で納豆が手に入らない。。。けど食べたい!
子供も大好きでねだられるので、作りました。

この方法が一番経済的で簡単でした。
レシピID : 791113 公開日 : 09/04/24 更新日 : 09/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (9人)

16/05/11

写真

何度もお世話になっています(^-^) いつでも常備できて嬉しい♪

keen

もうすっかりKeenさんのレシピですね!毎度ありがとう♩

16/04/22

写真

健康の為に小豆で作ってみた!ドキドキだったけど本当に納豆になった

shizuとreo

小豆でですか!皆さん色んな豆で試してくださって嬉しいです。

16/03/17

写真

納豆が自宅でできるなんて感動しました!嬉しいです。

とと51

レポありがとう♩よく粘って美味しそうですね!

15/04/29

写真

ケニア在住。家族も美味しいと喜んでくれました。感謝感激雨あられ!

NyaiNBO

海外在住組には嬉しいですよね。美味しそうなレポありがとう♩

Profile werwiewas 2009年06月05日 20:04
これはすごい。
ふと目に止まってしまって書き込みです。
市販の納豆を元種として使うのは盲点でした!
lolotiti 2009年06月05日 21:44
>werwiewasさん
こんにちは!私も最初はびっくりしましたが、
やってみると簡単かつ確実に出来ました。
冷凍保存してあるものでも出来るので、海外在住組と
してはありがたいです♪