植物性原材料だけの豆乳生キャラメル

植物性原材料だけの豆乳生キャラメル
動物性原材料を一切使わない生キャラメルです。
しかも無添加なので、安心して食べられるおやつです。

材料 (約20個分)

400~500ml(お好みで多少増減しても構いません)
てんさい糖(無ければ砂糖でも)
120gくらい(お好みで多少増減しても構いません)
1つまみ(入れなくても構いません)
小さじ2(お好みで増減しても構いません)

1

写真

上記の材料を鍋に入れ、へらで焦げないようにかき混ぜながら、弱火煮詰めます。先に砂糖だけを焦がして風味付けてしてもOK。

2

写真

水分が少なくなり纏まってきたら、耐熱ラップかクッキングシートを敷いた型に入れて冷凍します。

3

写真

凍ったら程よい硬さになるので、軟らかくなる前にお好みの大きさにカットします。

4

写真

クッキングシートを切った包み紙に入れて冷凍保存すれば、完成です。食べる時は少し解凍するか、すぐか、お好みで食べて下さい。

コツ・ポイント

抹茶や苺のピューレを入れたりなど、他の味付けをしても楽しめます。
また、他の油を使ったり蜂蜜の代わりにメープルシロップに替えるなど、応用がいくらでも利きますので、色々試してみて下さい。

このレシピの生い立ち

生キャラメルは美味しいけど、カロリーが高い…
乳アレルギーだから無理…
マクロビを生活に取り入れているので…
そんな悩みの人でも、これなら大丈夫では?
私の場合は体重を気にしているので、そんな悩みから
このレシピが生まれました。
レシピID : 792526 公開日 : 09/04/25 更新日 : 11/12/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
エウシュプロネ 2011年12月30日 18:38
追記:ダイエット志向より味優先!なアレルギー持ち・
ベジタリアンの方へ。

豆乳を減らして植物油の代わりにココナッツクリーム
(ココナッツミルクを煮詰めた物でも可)を使うと、
独特の南国風の風味が感じられますが、
舌触りが、より本物の生キャラメルに近くなります。
(ココナッツクリームの割合が多いと尚更)
エウシュプロネ 2011年12月30日 18:38
注意:ただし、カゼインNaが入っている物は
乳成分ありなのでNGです。
極力使用してない物を選びましょう。
購入する場合・実際に使う場合は
原材料名・添加物のアレルギー成分に注意して下さい。
Cookiefan 2016年10月14日 13:34
参考にします!
Cookiefan 2016年10月14日 13:38
ちなみに、使用する油はココナッツオイルに変えて見たいのですが、それだと何か変わってきますか?
植物性で作った時と動物性で作った時の違いも気になります!