韓国の麺料理 チェンバンククス

韓国の麺料理 チェンバンククス
「チェンバン」とは「おぼん」のことで、お盆にたっぷり盛られて出されていた韓国の外食メニューのアレンジです。

材料 (一盛分 3人~4人分)

サンチュまたはサニーレタス(レタスやサラダ菜やプリーツレタスでも良い)
70g
エンダイブまたは春菊
30g
きゅうり
1本
かいわれ(そのほかのスプラウト)
20g 
えごまの葉(しその葉)
10枚
にらまたは青ネギ
20g
プチトマト
5個
ゆで卵
2個分
牛肉(もも塊)または鶏肉
200g
蕎麦または細うどん(乾麺)
250g 
チェンバンククス用めんつゆ
牛肉のスープ(鶏のスープ)
1/2カップ
大さじ2
砂糖
大さじ2
醤油
大さじ2
小さじ1/2
大さじ3
にんにくみじん切り
大さじ1
大さじ1
大さじ1
和芥子
大さじ1/2

1

鍋に2カップの水とたまねぎ、にんにく、葱をいれ沸騰させてから、牛肉を入れ、30分ほど弱火にかけてスープと茹で肉を作る。

2

ざるにクッキングペーパーを敷き、スープを漉す。スープはめんつゆに、残りは冷凍してまたほかの料理に使うといい。

3

牛肉は冷めたら1cm×5cmの短冊に切っておく。

4

ゆで卵を作る。固ゆでで作る。

5

きゅうりは長さ5cmに切って、縦半分にして短冊に切っておく。

6

野菜はきれいに洗って下ごしらえして、水分をとり、大きい葉野菜は1cm幅に、野菜の長さ5cmぐらいに切っておく。

7

分量どおり混ぜてめんつゆを作る。一晩置いておくと少し辛味がまろやかになる。

8

麺をゆでて、冷水にくぐらせ食べやすい量づつにまとめておく。

9

野菜と肉を混ぜて器に盛り付け、周囲に麺をおき、卵とトマトを飾りきれいに盛り付ける。ソースを添え食べる直前に和える

10

写真

銘々皿にとって少しづつ和えてたベてもいいし、全部を和えてから盛り付けてもいい。

11

辛いのが食べたくない時は、大根のめんつゆです。ドロッとしてますがさっぱり。大根400g、水1カップをミキサーで砕きます。

12

砂糖大さじ2、レモン汁1個分、酢大さじ1、醤油1/3カップ、しょうが汁小さじ1/2、わさび大さじ1を混ぜます。

コツ・ポイント

大勢で集まった時に、サラダ代わり、ご飯代わりになるので、盛り付けを用途に応じてかえると、使い途が増えます。

このレシピの生い立ち

チェンバンククスはうどん・蕎麦、とんかつなどの定食屋、タッカルビ専門店、ポッサム専門店、フードコートや幅広くいろんな食堂にあります。味もさまざまです。私流の大皿盛りの野菜たっぷりの麺料理です。
レシピID : 793562 公開日 : 09/04/29 更新日 : 09/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」