初めての玄米酵母

初めての玄米酵母
失敗からの成功!?
一瞬ひやひやしたけど、
こんなに元気に育って膨らんで、うれしい!

材料 (玄米酵母 液種/中種)

液種
玄米(かけたもの・まだ若い緑のもの)
50g
水または、ぬるま湯
250cc
米飴
大さじ1くらい
元種
250g

1

玄米を洗って、ざるにあげて水をきる。

2

煮沸した密封容器に玄米、ぬるま湯、米飴をくわえてかきまぜる。

3

常温に置いておき、数時間後、密封容器を数回ふってみて、ふたがぽこっと膨らんだら、ふたを開けてガス抜きをする。

4

ガス抜きをした玄米酵母液をミキサーにかける。
※スタートし始めてから、約8時間後。

5

写真

昨日は寒かったので、レンジでゆたぽんを入れた保冷・保温バッグに入れて、
発酵するのを待つ。

6

写真

保温バッグに入れて、時間があれば、
3~4時間ごとに
様子をみて、瓶をふってガス抜きをする。

7

◆酵母が元気なのかな~?と不安に思ったら、きび砂糖を適量くわえる。

8

酵母液がサイダーのように気砲が上にたまってきたら、煮沸した容器に細かい茶こしなどでこす。
※今回は、約30時間後。

9

∴ここから、できた酵母液(液種)を本種にします∴

10

液種と同じ分量の強力粉を量りいれ、煮沸したスプーンでかきまぜる
液種:強力粉
=1:1
=250㏄:250g

11

写真

再び保温バッグにいれて、2倍になるまで待つ。

12

写真

容器いっぱいの2倍に膨らんだら◎。
パンパンです。
※今回は、約6時間後。

13

最後に。
※容器が小さかったので、強力粉を入れる⑩の段階で、分量を2つの容器に分けました。

14

写真

その後、この玄米酵母を使って、パン(ブレッチェン)をつくりました♪
ずっしり素朴なパンに仕上がりました。

15

写真

またまたその後、
4日間生地を寝かせて、スコーンをつくりました♪
ほっこり。サクサク!

コツ・ポイント

レンジでゆたぽんも数時間経つとひんやりしてくるので、
ガス抜きをするときにレンジで温め直すと ちょうどいいかも。
2分でひと肌くらいに温まります。

このレシピの生い立ち

玄米ごはんを炊く前に、ちょっとかけた玄米や
若い玄米をわけたものを酵母にしてみよう!
って思ってチャレンジ!
※でも初心者な私。玄米を発芽させる前に、
全部分量を入れちゃった~って失敗から始まった酵母だったりなんです…。
レシピID : 794023 公開日 : 09/04/27 更新日 : 09/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」