さんまの開きのまぜごはん

さんまの開きのまぜごはん
いつもの干物が大変身。冷めてもおいしいまぜご飯です

材料 (2-3人前)

さんまの開き
2枚
きぬさや
10本
ごま
適量
炊き立てご飯
3合
醤油
お好みで大2~3

1

写真

さんまをグリルで焼き、小骨をとりながら身をほぐします

2

シソの葉など青いお野菜を千切りにします
※今回は買いに行くのが面倒だったので家にあったきぬさやで代用

3

好みでお醤油を混ぜ入れる

4

写真

ゴマをかけ、きぬさやを散らして出来上がり

コツ・ポイント

きぬさやの代わりに大葉、ネギなど青物野菜ならなんでもおいしいと思います♪
冷めてもおいしいのでお弁当などにもお勧め

このレシピの生い立ち

さんまの開きをたくさんいただきました!
焼いて食べるだけでもおいしいさんまですが、お仕事で遅くなった旦那様においておけるご飯をと思い混ぜご飯にしてみました
レシピID : 794209 公開日 : 09/04/27 更新日 : 09/04/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

14/05/15

写真

美味しかったです~♪頑張って骨取り除いた甲斐ありましたー

サト屋

骨をとるの面倒ですがほんとおいしいですよねーー

13/10/18

写真

これは美味しい!さんまのアレンジいいですね◎

どれみ117

ほんと、いつものさんまが変身(^ω^)ありがとうございます

13/10/10

写真

旬のさんまを美味しく頂けて満足です(*^^*)♪

jay4799

浅葱がきれい!ありがとうございます♪

13/09/18

写真

いつもの秋刀魚が混ぜご飯になって、子供たちもモリモリたべました!

ミユッティー

さんまの季節ですね!わがやはまだ食べてなーい