絶品☆358~焼き魚/鯛、白身魚と好相性

絶品☆358~焼き魚/鯛、白身魚と好相性
白身魚(真鯛、サワラなど)に358を塗り焼くだけ=魚料理の定番。日本酒のつまみ。アレンジ:炊き込みごはん、茶漬けが美味い

材料 (1匹)

白身魚
適量:写真は40cm真鯛
適量;塗りつける分あればいい
日本酒
少々

1

 白身の魚を用意
~魚は切り身でも、丸1匹でもOK!
鱗、内臓は摂る、下処理をしておく

2

魚に、日本酒をふりかけ最低、5分は放置。

*その間、保存袋か、容器と358を用意

3

魚全体に358をたっぷり塗りつけ、袋に入れ冷蔵庫で
★切り身、丸魚(358を腹の中にも塗る)1晩寝かせる

4

3を358がついたままでもいいが、焦げやすいので軽く手で落とす(洗わない‼)

 グリルで両面こんがり焼く

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

真鯛に358を塗り焼く=我が家の定番
レシピID : 794300 公開日 : 09/04/27 更新日 : 09/04/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」