こんなのあり?和風スイートポテト

こんなのあり?和風スイートポテト
甘いだけではない、非常にコクのある見事な味わい。今までにない新しいスイートポテトの誕生。ぜひ、一度お試しあれ!

材料 (2人分)

さつまいも(なると金時)
1本
煮込み用タレ
7カップ
●酒
大2
●砂糖(三温糖)
大2
●しょうゆ
大1
●本つゆ
大1
牛乳
70ml程度
砂糖(三温糖)
大2~3程度
適量
1個
黒ごま
少々

1

さつまいもは、表面を洗い、乱切りにし、しばらく水につけ、アク抜きをする。

2

ボールに水を入れ、●印の調味料を入れよく混ぜる。しょうゆ、本つゆ、砂糖の量を調節し、程よく甘しょっぱい感じになればOK。

3

圧力鍋に、さつまいもと。煮込み用タレを入れて、中火にかけ、煮立たせる。

4

煮立ってきたら、アクを取りながら、3分程度煮る。

5

アクが取れたら、蓋をし、圧力弁が上がったら、弱火にし、2分程度そのまま煮続ける。

6

2分経ったら、火を止め、そのまま放置しておく。

7

しばらくして圧力弁が落ちたら、蓋を開ける。完全にやわらかくなっており、皮もかなり取れた状態になっている。

8

圧力鍋の中の煮込み用タレを捨てて、少し冷ます。熱が取れたら、さつまいもに残っている皮を手ではぎとる。

9

圧力鍋の中に、さつまいもを入れ、牛乳と砂糖とはちみつと、後で表面にぬる程度の量を残し、卵黄を入れる。

10

ポテトマッシャーで、クリーミーになるまで、根気よくつぶしていく。味見をし、砂糖、はちみつの量を調節し、お好み味にする。

11

クリーミーになったら、その圧力鍋を弱火にかけ、へらなどで混ぜながら、水分を飛ばしていく。焦げないように注意。

12

形が作れる程度の固さになるまで、加熱した後、火を止め、熱が取れるまで待つ。

13

熱が取れたら、手で適当に、小判型にし、表面には、先ほど残った卵黄をぬり、黒ごまを適量ふりかける。

14

普通のオーブントースターの中に、アルミホイルをしき、その上に、慎重に並べていく。

15

オーブントースターをグリルの所にし、表面が程よくきつね色になるまで、加熱する。

16

トースターによって異なると思うので、我が家の場合、だいたい15分程度。随時、表面をみながら焦げないようにする。

17

表面が、こんがりいい色になったら、トースターから出し、皿の上に並べる。熱が取れたら、お好みで冷蔵庫へ。

18

温かいうちに食べても美味しいですし、冷やしても美味しいです。

コツ・ポイント

さつまいもは、甘みのある「なると金時」がオススメ。和風の味付けで煮込むのがポイント。ただ、さつまいもに火を通すより、甘いだけではない、味わい深くてコクのあるスイートポテトに仕上がります。ちなみに、さつまいもを煮る時は圧力鍋は使わないように。

このレシピの生い立ち

さつまいもの煮物を作ろうと思ったら、圧力をかけすぎて、見事に煮崩れ。どうしようかと悩み、あえて、これを作ってみました。
レシピID : 794320 公開日 : 09/04/27 更新日 : 09/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」